ハウスメーカーまとめ

ペットと暮らす家の工夫が満載なハウスメーカーランキング|夢の注文住宅にするなら

投稿日:

ペットと暮らす家 ハウスメーカー 注文住宅 ランキング
「ペットと暮らす家」の工夫が満載なハウスメーカーランキング【注文住宅】

ペットも大事な家族の一員です。

新しい家を建てるなら、暮らしやすい環境を整えてあげたいですね。

また、過去にペットと暮らす家を建てた実績のあるHMだと安心して任せられます。

そこで今回は、ペットと暮らす家にはどんな工夫やアイデアが必要なのか、そしてどのHMがオススメなのかをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

\本当にその会社で大丈夫ですか?/

※ダメ会社をあぶりだす為に。

 

ペットと暮らす家の工夫

ペットと暮らす家の工夫を3つご紹介します。

  1. 床材を工夫する
  2. ペットの立ち入り禁止ゾーンを決める
  3. エサ置き場&トイレは人の動線から少しズラす

順にみていきましょう。

1.床材を工夫する

ペットの身体に負担をかけないように、「滑らない床材」を選びましょう。

一般的なフローリングにワックスをかけたら、人間でも滑っちゃいますよね。

ペットの怪我の原因にもなりかねないので気をつけましょう。

特に、ペットの生活スペースとなる予定の場所は、「コルク材」の使用がオススメです!

  • 耐摩耗性に優れているため、傷つきにくい
  • 衝撃を和らげるからペットのデリケートな肉球に優しい
  • 滑りにくく歩きやすいから、腰を痛めたり怪我をしたりしにくい
  • 保温性が高いから、歩くときヒヤッとしない

といった特徴があり、ペットの生活スペースに最適な床材となっていますよ。

2.ペットの立ち入り禁止ゾーンを決める

ペットの立ち入りを避けたい部分、例えば、

  • 火や包丁を使うキッチン
  • 飛び出すと危ない玄関
  • 道路に面した掃き出し窓

などには、ペットフェンスを設置しましょう。

また、階段の上り下りで腰を痛めやすい犬に対しては、階段前にもゲートの設置もオススメです。

その他、洗剤を誤飲してしまう事件の多いお風呂場も危険ゾーンです。

ペットの命を守るためにも、必ずドアを閉めて侵入させないように気を付けましょう。

床に洗剤を置かないで済むように、高いところに棚を設置するなどの工夫も効果的ですよ。

3.エサ置き場&トイレは人の動線から少しズラす

エサ置き場や、トイレは人の動線と被らないようにしましょう。

人通りが多い場所だとペットも安心できませんし、忙しい時間帯は邪魔になってしまいます。

肉球建築士というブログで紹介されているアイデアは非常に画期的で、かわいいので要チェックですよ。

f:id:nikkyu-ken:20180609110617j:plain

引用:肉球建築「画期的な猫のエサ置き場&水飲み場のアイデア紹介

トイレについては、

  • 落ち着けるよう、人通りが気にならない場所に設置する
  • 排泄物の臭いや汚れが気にならない場所に設置する

といった点に注意しましょう。

特に、犬については、トイレに成功した時に褒めてあげられるように、目が届く位置に設置するという方もいるようです。

リビングの隅にトイレトレーを置いてあります。
そしてトイレが成功したら毎回必ずほめますよ?
たまに「しばらくしたらオシッコを失敗するようになってきた」という質問を目にするので、毎回ほめ続けるように心がけています。

引用:yahoo!知恵袋

 

スポンサーリンク

 

犬に喜ばれるアイデア

次に、犬に喜ばれるアイデアをご紹介します。

階段は緩やかに設置する

階段の上り下りによって、腰を痛めてしまう犬もいます。

特に、コーギー犬やダックスフンドのような胴体が長く、足が短い犬種は注意が必要です。

段数は多くなってしまいますが、階段の勾配は緩やかに設計しましょう。

足洗い場をつくる

散歩から帰ってきて、家に入る前に、足を洗えたら便利ですよね。

玄関横に、洗い場となる蛇口を設置しましょう。

また、玄関収納スペースを広くとって、遊び道具やタオルなどを入れておくのも便利ですね。

「ドッグラン」をつくる

大きな庭で犬が走り回れる空間をつくれたら理想的ですよね。

しかし、そんなにスペースが取れない場合もあるかと思います。

そんなときは、

  • ガレージや屋上スペースをつかってドッグランをつくる
  • 家の間取りを回遊型にして駆け回れるようにする

などの工夫で、代替できますよ!

また、土地探しから始める方は、「近くに公園がある場所」を選ぶのもおすすめです。

 

\本当にその会社で大丈夫ですか?/

※ダメ会社をあぶりだす為に。

 

猫に喜ばれるアイデア

次に、猫に喜ばれるアイデアをご紹介します。

「キャットタワー」をつくる

縦横の立体的な動きを好む猫には、キャットタワーを用意してあげましょう。

外を眺められるように、窓辺に設置するのがベストです。

規模にもよりますが、市販のものを購入する場合、1万円程度で買えますよ。

  • 段違いの棚を取り付ける
  • 窓際に少しスペースをとってキャットウォークをつくる

などの工夫もオススメです。

ただし、猫は綺麗好きなので、清潔な環境を守るために掃除が必要だということに注意しましょう。

爪とぎ対策をする

猫を飼っていると、爪とぎで壁を傷つけられてしまいますよね。

これは縄張りをアピールするためのものです。

猫の習性である以上、むやみに止めたくないですよね。

  • 傷に強い壁紙を選ぶ
  • 柱は麻縄を巻いて保護する
  • 壁保護のシートを貼る

などの対策を取りましょう。

まぁ・・・

色々やってもやられてしまうのはしかたないですけどね(笑)

我が家でも最初、角部分を下地が見えてしまうんじゃないか?というくらいやられてしまいました・・・

大和ハウスのアフターサービスに相談したら、補強カバーをつけてくれました^^

 

また、ツメとぎタワーを試してみるのもオススメです。

大抵の猫は興味を示すはず。

段ボールタイプのものなど、様々な種類がありますから、色々試してみましょう。

 

おすすめのハウスメーカー

実際に、犬や猫など、ペットとの暮らしを考えた注文住宅を提案しているHMをご紹介します!

アキュラホーム「愛犬と暮らせる家」

低コストで犬との幸せな生活を実現できるのは、アキュラホーム!

坪単価は40~50万円と言われています。

におい対策や掃除のしやすさ、傷のつきにくい素材選びなど、細かい気遣いが魅力です。

ヤマト住建「エネージュ」

ヤマト住建は、「愛犬家住宅コーディネーター」が最適なペットとの暮らしを提案してくれます。

  • 約2時間で家の空気を入れ替える、ニオイ対策抜群の換気システム
  • 滑りにくく傷つきにくい無垢材の床を採用
  • 国内最高水準の樹脂サッシ「トリプルシャノンⅡ」で鳴き声の音漏れ防止

などの工夫が満載ですよ。

坪単価は60万円前後と言われています。

大和ハウス「犬と暮らす家」「猫と暮らす家」

  • 運動不足を解消する回遊動線の間取り
  • 外の様子を見れる「見晴らし窓」設置
  • 壁やドアに「ペットドア」の設置

など、ペット目線の暮らしやすさを一緒に考えてくれます。

注文受託の場合、坪単価は70~100万円。

ちょっとお高めですが、実績は豊富なので安心して任せられると思います。

 

我が家は大和ハウスですが・・・

やりませんでした。

なんでって言われるとアレですが・・・

まぁぶっちゃけ予算です(笑)

どうしてもペットドアをつけたり、キャットウォークをつけたりするとオプション価格がついてしまいますからね。

市販のキャットタワーなどで我慢しました。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ペットと暮らす家づくりでは、人もペットもストレスフリーで暮らせるように工夫することが大切です。

ペットと暮らす家を建ててきた実績のあるHMは、経験を元に提案してくれるので、オススメです。

特に、ペットを飼っている営業担当に当たれば理解があって最高ですね!

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べてみても、どんどん分からなくなってきますよね。

「あとはもう実際に話を聞いてくるしか・・・」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

ウェブでサクッと複数社からの一括請求が一番ですよ。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料申し込みするだけで、信頼できるHM/工務店各社がなんでもかんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求でじっくり徹底比較。

使えるものは便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較すれば簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-ハウスメーカーまとめ
-, , ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.