ヘーベルハウス

ヘーベルハウスはアフターが高評価!悪い評判と後悔の口コミの真相とは

ヘーベルハウス 口コミ 評判

旭化成ホームズのヘーベルハウス。

災害に強い家を謳うこのHMは、はたして口コミや評判はどうなっているのでしょうか。

メリットやデメリットとあわせて実際に見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

ヘーベルハウスの口コミ評判

当然ながら、良い口コミと悪い口コミが存在しています。

公平に評価するために、両方の声を参考にすると良いでしょう。

ヘーベルハウスのメリットとデメリットが見えてくるはずです。

順番に見ていきます。

ヘーベルハウスのメリットは?良い口コミ評価

肯定的な意見で多いのは、やはりアフターフォローが良い点です。

この口コミは実に多くの声を発見できますね。

「ロングライフプログラム」という60年間の定期点検を行うヘーベルハウスならではといったところでしょうか。

1.昨日、浴室の不具合(水栓)があってアフターにTELした。(午前中)
2.間もなくメーカーより訪問日伺いのTEL。(昼間)
(部品はその日のうちに発注)
3.今日の朝一には業者が来て、修理完了。
我が家はまもなく築15年。
これまで何度となくアフターを呼んだが、100%即対応だった。
(その日のうちに修理に来たこともある。)

へーベルのアフターは本当にいいよ。

引用元:いい戸建て

こういった口コミが多いと非常に安心できますね。

ただし、後述しますが、このメンテナンスプログラムはデメリットや後悔した点にも数えられています。

 

また、同じくらい多い声として、その頑丈さがあげられます。

比類なき壁というキャッチフレーズを体現している、その強さは有名なところです。

少し古い話になりますが、2015年の鬼怒川決壊時には、押し寄せる濁流の中、ヘーベルハウスの家だけが生き残っている様子が見て取れました。

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

ヘーベルハウスのデメリットや欠点は?悪い口コミ評価

しかし、その他の口コミを確認してみると・・・

どう考えても、肯定的な口コミよりも否定的な口コミが多いのが気になります。

その中でも特に言われているのが以下の3点。

  1. 断熱性がなくて寒い点
  2. 衝撃に弱い点
  3. 遮音性などない点

本当にそうなのでしょうか?

不安になってしまいますよね。

口コミ評価とあわせてみていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

1.寒い!?断熱性に問題アリ!?

これ、口コミで凄まじい勢いで確認できるんですよね。

『冬寒く夏暑い家』

ヘーベルハウスの代名詞のように書かれているのですが・・・

何故でしょうか?

気泡コンクリートであるALCは断熱性に優れているという話ですが・・・

ALCは気泡が多く含まれることで、
断熱性が良いというふれこみで販売されてきたようであるが、
実は断熱性に関しては非常に悪いということが弊社の検査で実証されるに至っている。

引用元:http://www.kensa-firm.com

『株式会社日本建築検査研究所』という第三者機関のHPに記載されている内容です。

こ、ここまで書いていいの?って感じの内容なのですが・・・

営業妨害とか、訴訟問題にならないのかしら?

ここまでオープンに批判をしていて問題になっていないということは、事実ということなのでしょうか。

記事が削除されてしまっております。やはり内容が過激に突っ込み過ぎたからではないでしょうか。

 

しかし、その他でも多く声があがっています。

実際問題、ヘーベルハウスに限らず、ALC構法は水に弱いとする説は存在してます。

ヘーベルハウスの営業所が東北や北海道など北日本方面にないというのも、もっともらしい話ですが・・・

ヘーベルハウスの営業さん曰く「人口の多い都市部に絞って出店している」ということでした。

確かに利益率は高くなりますからね。

 

それにしても、昔から断熱性(=耐火性)にも言及してきたのがヘーベルハウスです。

古~いCMではこんなものもあります。

これが本当なら…

断熱性能があって然るべきなんですがねぇ?

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

2.衝撃に弱い・・・?

ALC板は普通のサイディングとは違って、かなり分厚いですよね。

見た目にも頑丈そうですし、強度もあるのでは?

・・・と思いたいとこですが。

実はそうでもなかったり?

強度 ヘーベルハウス サイディング画像引用元:http://www.kinzoku-yane.or.jp/technical/pdf/no296.pdf#search=%27飛来物被害%27

上の表は『一般財団法人日本建築総合試験所』、ならびに『株式会社風工学研究所』の両組織が行った飛来物に対する外壁の耐衝撃性能の実験結果です。

この実験では下記の4種類の外壁材での実験を行っています。

  1. 窯業系サイディング
  2. 金属系サイディング
  3. ラスモルタル
  4. ALC

結果は表のとおり。

「ALCが弱い!」という訳ではありませんが、特筆する部分もない結果に終わっています。

 

対して耐衝撃性能が一番優秀だったのは、『金属製サイディング』だったという結果になっています。

ただし、他の外壁材は14㎜~21㎜ですが、ALCは37㎜での実験になります。

「厚みがあるから強い!」というイメージを持ってしまいますが、そんなことはないみたいですね。

3.ウソでしょ?遮音性ないの?

これまた、少し驚きなのですが・・・・

百聞は一見に如かずです、コチラの動画をご覧ください。

※動画が削除されてしまいました。遮音性能が全くないというモデルルームでの潜入調査動画でした。

なんだろう、ネマワシされちゃったのかな。。。

ちなみに当記事のコメント欄では動画の投稿者「大盛り小走りさん」からのリアルな声も頂けたので、そちらもあわせてチェックしてみてください。

(コメント欄はページ下部にあります)

+ 実験内容を文字起こししました。詳しく知りたい方はクリック

住宅展示場に置いてあった実験装置の動画でした。

実際に私もこの装置を目の前で見たことがあります。

ピーという電子音がヘーベル板でふたをすると、全く音が聞こえてこなくなるという、遮音性アピールの為の装置です。

削除されてしまった動画内では、撮影者の方が営業マンの隙を見て、自らのスマホを実験装置の中に投入し、アラームを鳴らすという潜入実験をしていました。

その結果・・・

音が丸聞こえ

全く遮音性ないじゃん!!!!

というのがハッキリと分かる動画でした。

 

ウソでしょ?

マジなんですかね?コレ。

 

確かにヘーベルハウスの文字が動画内にありましたし、私も展示場に行った時にはこの装置を見ました。

他社がイメージダウンを図った動画を作成したとか?

その説が無きにしも非ずですが・・・

 

とはいえ、賃貸住宅を建築する際には、ALC床でないと許可が下りなかったりするので、ALCの遮音性自体は、ヘーベル板に限らず国に認められているのもまた事実です。

しかし、この動画がホンモノであったとするなら、遮音性に関しては『ちょっとやり過ぎの誇大広告だった』と言えるのかも知れませんね。

ちなみにヘーベルの賃貸では遮音性があまりないようです。

「賃貸は壁が薄い」というのはヘーベルに限った話ではありませんから、多少は仕方がないのかもしれません。

もし、見積もりをもらいたいけど、ちょっと不安になってきた…というのであれば、複数比較をおすすめます。

一社だけ、ネットの情報だけで決めてしまうのは非常にリスキーですからね。

ヘーベルハウスで建てて後悔したという口コミ

どこのハウスメーカーでも残念に思う部分はあるものです。

後悔した!とまでなると、よっぽどだとは思うのですが、一応声を集めてみました。

あくまで一部の感想です。

冒頭で紹介した通り、満足している方もちゃんといらっしゃいますからね。

営業担当や工事担当との相性もあります。

でも・・・

高級なハウスメーカーだからこそ、ダメな担当に当たったら最悪ですよね・・・

後悔した!と言いたくなってしまうのも仕方ないのかもしれません。

へーベルハウスで契約した方の失敗例

契約後、失敗した!と感じている方の理由を、3つに分けてご紹介します。

ポイント

  1. 予算オーバーしたから
  2. メンテナンス費用が高額だから

順にみていきましょう。

1.高すぎる!?予算オーバー

一番多いのが、「予算オーバーによる失敗」です。

ヘーベルハウスのそらのまを凄く気に入ったのでヘーベルで決めたのですが、友人がガーデンテラスなら他のハウスメーカーで半額近い坪単価で実現出来るという事を調べてくれて…。良く調べなかった私が悪いのですが、やはり複数のハウスメーカーで比較しないとこんな失敗をするのかと、とても後悔しています。

引用:へーベルハウスの新築で失敗した人・成功した人|『へーベルハウスの新築で失敗した人の口コミ「他なら半額近い坪単価で実現できる」』

へーベルハウスの坪単価は70~80万円と言われています。

もちろん、オプションを加えていけば、坪単価100万円越えもあり得ます。

ローコストハウスメーカーなら、半分の坪単価で建てることができますからね・・・

これはかなり高額な部類に入ります。

お金がかかる分、いい家ができるというのも事実でしょうが・・・

  • 「へーベルハウスの図面通りの建物を、工務店に頼めば500万円は安くなるらしい?」
  • 「住宅にお金をかけたばかりに、今後は節約してギリギリの生活になるのでは?」

こういった疑問が出てきて、「無理してへーベルに決めたのは失敗だった」と感じる方も多いようです。

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

2.メンテナンス費用が高額

アフターフォローに満足の声が多数な反面、メンテナンス費用が掛かりすぎて、後悔している方もいらっしゃいました。

私は19年前に、40代でへーベルの3階建てを立てました。建物だけで3000万以上の家です。
(中略)
問題はメンテナンスです。メーカーは、新築時に購入者が二の足を踏むようなことは説明しません。
10年ごとに壁の塗装が必要です。約180万掛かりました。
一流メーカーなので、梯子で作業できるところにもきちんと足場を組むので費用もかさみます。

そろそろ20年目になりますが、再塗装に加えて今度は壁のへーベル板の隙間を埋めているパテが硬化して、地震の揺れを吸収できないので目地をすべてかき出して詰めなおすそうです。
今回は、このため費用が300万以上掛かりそうです。

まだあります。
20年目で屋上のシートの交換です。
狭いのでせいぜい20万~30万位かと思っていたら、80万位とのことでびっくりしています。

引用:yahoo!不動産

ただし、現在は、もう少しメンテナンスが必要なくなっています。

とはいえ、30年目の「防水・外装の集中メンテナンス」で、約400万円の修繕が必要です。

公式ホームページ小さく書いてあります。

引用:ヘーベルハウス

一方、同じ修繕でも、他店に頼めば、250~300万円程度に抑えられると言われています。

一般的に工務店やリフォーム会社の方が工事単価が安いからです。

ハウスメーカーは、

  • 「うちでメンテナンスしないと保証を継続できません」
  • 「へーベルハウスを知り尽くした専門の会社じゃないと不具合が出ます」

こう言っちゃえば良いわけですからね。

そりゃ価格が上がってしまってもしかたない部分です。

とはいえ、これはこれで、あながち間違いではない部分もあります。

ジャンルが異なりますが、プリンターで互換インクを使っていたら、壊れてしまったことがあるんですよね。

餅は餅屋に、という言葉がある通り、安心を買うという意味では、建てたところにお願いするというのが一番安心かもしれません。

 

スポンサーリンク

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

【解約しました】へーベルハウスで建てるのをやめた理由は?

へーベルハウスの評判を見てみると、「解約しました」という人も多いです。

まあ、実績豊富なハウスメーカーなので、解約する人がでるのも、ある程度仕方のないことだとは思いますが・・・

それでも、実際家を建てる身としては、「なぜ」解約することになったのか、気になりますよね。

へーベルハウスで契約したものの、建てるのをやめたという方の口コミを見てみましょう。

1.コストアップに納得できなかったから

へーベルハウスは坪単価が高額で、予算オーバーにより、諦める方が多いと紹介しました。

その上、契約後も、さらにコストアップがつづくようです。

その結果、予算オーバーや、価格に対する不信感を理由に、解約に至る方もいるようですよ。

ヘーベルの契約時の見積はあてになりません。標準仕様が余りにもお粗末で、グレードを上げざるを得ない。と、いうことは特別試用イコール金額が吊り上がるという図式です。契約時から500万円も上がりました。解約時にどうしてこんなお粗末な見積なのかと問うと、変更契約時に200万~300万上がるのは普通ですと・・・こんな会社です。

引用:yahoo!ブログ|『へーベルハウス断りました』

ただし、途中解約しても、手付金(100万円)と諸経費(設計費など)は、戻ってきません。

トラブルになることも多いので、ご注意ください!

「100万円がもったいない」という理由だけで、建築を続行しても、きっと満足いく家はできません。

不満を感じる部分があるのであれば、すっぱり解約してしまうのが正解かもしれません。

2.営業マン・ハウスメーカーに不信感を抱いたから

家づくりは、営業マンとの信頼関係が重要です。

しかし、話が進むうちに、営業マンの態度や行動に不信感を抱き、解約に至るケースもあるようです。

見積もりをよく見ている際に月々の返済の欄を見ると
総費用が上がっているのに月々の返済額が以前より安くなっているのでおかしいと思い
「これって金利も含まれてますよね?」
と質問すると

「勿論です」

と返答しましたがどう考えてもおかしいので
その場で計算機で計算してもらうとやはり金利分が含まれていませんでいた。顔

営業Iさんが

「おかしいな~おかしいな~自動計算だから外れるわけないのに」

と独り言をブツブツ言っていましたが、
こちら側一同は誰一人、ミスだとは思わず
値段が上がっているのを誤魔化すためにわざと外したと疑っていました・・・。・・・。

引用:マイホームブログ☆|『へーベルハウス打ち合わせ8~最後の打ち合わせ~』

その他にも、次のような不信感を煽る出来事があったそうです。

  • 説明なしに解体費用が上がっていた
  • 杭を入れないと危ないと設計士が言っていたのに、説明無しで外されていた
  • 重要事項説明時に一級建築士不在で話を進められた
  • 金額を下げるため、勝手にガス給湯機や冷暖房用スリーブの数が減らされていた

こんなことが立て続けに起これば、その会社に大金を払ってマイホームを建てようなんて思えませんよね。

まあ、この件に関しては、へーベルハウスが悪いというより、営業マンがお粗末だったとも言えますけどね。

とはいえ、口コミを見ると、へーベルハウスは、説明なしに価格を上げたり、価格を下げるために許可なく設備を減らしたりすることが多いようです。

打ち合わせの際は、細心の注意が必要ですね。

 

悪い口コミが少ないハウスメーカーはどこ?

こう悪い口コミばかりを見てしまうと、ゲンナリしてしまいますよね。

かといって、全くデメリットや悪評のないハウスメーカーは存在しません。

建築棟数が増えれば増えるほど、不満の声は漏れ出してしまうものです。

ですから、ぶっちゃけたところ、大手ハウスメーカーでは、どこも似たような声があがっているのは事実なのです。

とはいえ、大事な自分の家ですから、不満や後悔の残るものにはしたくないですよね。

何社かピックアップしてみました。

同価格帯のハウスメーカー

事業規模から考えると、ヘーベルハウスには遠く及びませんが、顧客満足度トップを長年維持しているスウェーデンハウスは、ちょうど良い比較検討候補と言えるかもしれません。

※スウェーデンハウス売上高:358億円/旭化成ホームズ売上高6047億円。2019年3月期。

単純に売上高で比較してしまうと、20倍近く事業規模が違うので、単純に不満の声が少ないという可能性はありますけどね。

価格帯は異なるが評判の良いハウスメーカー

ぶっちゃけヘーベルハウスで建てられる人なら、他のどんなハウスメーカーでも建築可能な予算があるはずです。

ブランド力にとらわれず、もう少し安めのハウスメーカーへ目を向けてみるのも面白いかもしれません。

デザイン性で見ると、ヘーベルハウスとは全く趣が変わってきますが…

斎藤工さんのCMでおなじみのZ空調が特徴的な桧家住宅

ヤマダ電機でおなじみのヤマダホームズなどは、口コミ評価が良いものが多いですね。

候補に入れてみても面白いかもしれません。

比較検討が難しい場合

様々な情報が入り混じって、段々わからなくなってきてしまいますよね。

そういう時は、ウェブで情報を集めるだけではなく、実際の資料や見積もりを集めて比較検討していくことが大事です。

とはいえ・・・「何社も何社も打合せをするのは面倒だし、どこのハウスメーカーを選べばよいのかわからない」となってしまうかもしれません。

そんな時にハウスメーカーをフィルタリングする方法が、プラン一括請求です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

これを行うと色々見えてきますよ。

  • 「大手なのに、資料請求してから全く反応がない!」
  • 「え?なにこの残念な間取りは・・・?」
  • 「いくらなんでも予算額をオーバーし過ぎの見積もりじゃない?」

営業成績だけに追われている担当や、対応が遅いハウスメーカーを、あらかじめ除外することができますよ。

いくらかっこよくても。

いくら憧れていても。

対応が雑なハウスメーカーでは、良い家は建ちません。

住宅展示場などで時間を無駄にする前に、まずはウェブでフィルタリングしてみませんか?

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

へーベルハウスは、実績豊富な大手ハウスメーカーです。

顧客満足度ランキングでも上位常連なので、多くの場合、納得の家づくりができると言えます。

しかし、その陰では、失敗したと後悔している方もたくさんいます。

口コミを見ると、特に、建築コストやメンテナンスコストに関するすれ違いにより後悔している方が多いようです。

打ち合わせを進める際は、用心しましょうね!

ヘーベルハウスについて詳しく

  • 実際の価格や坪単価はどれくらい?
  • 口コミ評判は?
  • 実際に建てた方の声は?

当ブログではヘーベルハウスについて、詳しくまとめています。

ぜひご参照ください。

\もっと詳しく知りたい方へ/

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

不要不急の外出や接触を控えるべき今は特にそう言えるでしょう。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

いきなり住宅展示場へ行って後悔した話

サイト運営者の米陀(よねだ)です!

プロフィール 住宅

2017年に大和ハウスXEVOΣで店舗兼2世帯住宅の注文住宅を建てた米陀@trendsmania(ツイッター)と申します。

trendmaniajutaku(インスタ)

そのことがきっかけで、住宅について記事をまとめていくことになったわけですが・・・

建てた後の方が詳しくなってしまって、ちょっと悲しいです(笑)

ダイワハウスが悪いわけではありませんが、今の知識であれば、他のハウスメーカーにしていたかもしれません。

記事内容でお気づきのことなどありましたら、お気軽にご連絡ください。

お問合せからでもツイッターからでも大丈夫です。

サイト内検索



-ヘーベルハウス
-, ,

© 2020 超トレンドマニア Powered by AFFINGER5