住宅まとめ

ヘーベルハウスの価格と特徴まとめ!『坪単価以上に耐久性がスゴイ!』

投稿日:2017年2月14日 更新日:

へーベルハウス 価格 特徴画像引用元:http://www.afr-web.co.jp/stock/index.html/

 

――家を建てる――

一生に一度の大仕事ですから、実際に家を建ててもらう業者選びにはこだわりたいですよね。

 

かくいう私も家を建てるに当たり、実に様々な業者とお話をさせて頂きました。

その中でも今回は、大手ハウスメーカーである『旭化成ホームズ株式会社』、いわゆる『ヘーベルハウス』に注目していきたいと思います!

 

ということで、
ヘーベルハウスの価格と特徴まとめ!『坪単価以上に耐久性がスゴイ!』
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

ヘーベルハウスの特徴

ヘーベルハウスは、旭化成ホームズ株式会社が提供する住宅の名前であり、会社名ではありません。

ヘーベル君が『ハーイ!』の掛け声とともに、自身の頭をパカッとするCMでお馴染みですよねw

ヘーベル君

画像引用元:http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/omake/character/hebel.html/

 

・・・と思ったけど、最近のCMではヘーベル君、干されてる?(笑)

 

最近のCM『家族が増える』篇がコチラ。

※既に公開終了してしまいました。

 

いや、まぁ、えーっと、、、、
ヘーベル君が完璧に干された訳ではあるまい!!(笑)

 

と、そんなマスコットについてはどうでもいい(コラ)ですよねw

 

実際のヘーベルの特徴とはどういったモノなのでしょうか。

それはCMの途中にも謳われている『災害に強い家』ということ。

なぜヘーベルハウスは災害に強いのでしょうか。

 

ヘーベルハウスの工法がスゴイ!

ヘーベルハウスの最も突出とした特徴として、ALCという気泡が入った軽量なコンクリート、『ヘーベル板』を使用する工法になります。

 

このヘーベル板は、ドイツのヘーベル社が開発したALC材です。

旭化成はこのヘーベル社のヘーベル板を使用して、ヘーベルハウスを建築している訳ですね。

ヘーベルの工法は、『鉄骨×ヘーベル板』という、他のハウスメーカーや工務店とは一線を画す工法です。

この『ヘーベル工法』が最大の特徴になるのです。

 

ヘーベル板の特徴

  • 断熱
  • 防音
  • 軽量

実際に住宅展示場に行った際には、様々なプレゼン用のヘーベル板が用意されておりw

防火の実験の為に、他のハウスメーカーのグラスウール断熱との比較や、実際に下から熱を入れ上部を触ってみる装置など、営業の為に工夫がされている点が目立ちました。

 

断熱性が高いということは、『火災にも強く、寒さに強く、暑さにまで強い』ということ。

『気密性が高い』と言い換えることも出来ますね。

であるからこその『防音性能』でもあります。

 

ただ、これについては【一抹の不安も残る】ところ。

 

実はアヤシイ?ヘーベル板の性能

あくまでweb上でのお話ですが、結構『批判的なコメント』が多く残っているんですよねーw

それを言い出したら仕方がないのですが・・・

【ヘーベルハウス=寒い】

とする風潮がインターネット上では通説のようです。

 

住宅展示場へ、実際に私が赴いたのは2月。

ヘーベルハウスの中はメチャクチャ暖かったのですが、それもそのハズ、普通の住宅にはつけないようなところにもエアコンが設置されまくっていたんですよねwww

屋上との出入り口である、【階段の一番上という不自然な場所】にエアコンがあったので聴いてみました。

「ここって付ける意味あるの?」
「いえ、展示場用です」

・・・?

やっぱり今思い返してみると【暖かさアピールの為】、【実際は寒いことを隠す為】などの理由があったのかも知れません。

しかし、この断熱性が覆ってしまうと、同じ気密性からの特徴である防音性能はどうなのでしょうか・・・・

 

まぁ実際に建てて住んだ訳ではないのですから、実際のところはどうだかは分かりません。

ALC工法の実態は?

 

災害に強いのは間違いない

なんだかんだ言っても、【災害に強いのは間違いない】でしょう。

 

ここでいう災害とは地震/火災/濁流などなど。

地震だけではないんですよね。

 

アナタも濁流に飲み込まれながらも、無傷で残ったヘーベルの動画を見たことがありませんか?

そう、2015年に起こった大雨による鬼怒川の氾濫。

あの75棟もの家屋を全壊させた大災害の中、
生き残った家がヘーベルハウス。

これを見せられちゃいますとねぇ。
やっぱ強いんだなーって思っちゃいますよね。

 

スポンサーリンク

 

ヘーベルハウスの坪単価は?

そして誰でも一番気になるところが【坪単価】ですよねw

ヘーベルハウスの坪単価は一体どれくらいなのでしょうか。

 

ハイ!ズバリ!!
【70万円~80万円】です!!!

※2017年2月現在。

 

高価格帯であるハウスメーカーの中でも『トップクラスの高級住宅』になります。

構造が差別化されていること、大手ハウスメーカーとしてガンガン広告費を使っていること、そして住宅展示場への出店などなど・・・・

『大手ならではの資金繰り』が大いに関係しているでしょうね。

 

またその保証金額も気になるところで・・・・

 

ヘーベルが謳う住宅保証とは?

ヘーベルハウスさんは『60年とか100年持つ家』を営業文句として使われています。

間違いなく木造建築より長く持つことでしょうね。

 

しかし、その長期運用に関しては点検や補修が必要になります。

30年に一回の【500万円】もの有料補修が必要になるんですね。

 

5、500万円か~。
ちょ、ちょっと大きいなぁ~。

 

他のハウスメーカーさんだと『10年や15年に一度【200万円~300万円】の補修が必要だ』というお話は聞いていますから、コマめに払うか、ドカン!と払うかの違いのようにも思えます。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

高級ハウスメーカーである、ヘーベルハウスさんについてまとめてきました!

どんなハウスメーカーでも、メリットやデメリットは必ず存在するように思えます。

その中から自分が一番【納得出来る業者】を選ぶことが重要ですね!
(それがムズカシイんですけどね・・・(笑))

関連コンテンツ

関連記事&スポンサーリンク



-住宅まとめ
-, ,

Copyright© トレンドマニア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.