ブログ上級者向け

ブログ運営『リスク回避のためには【複数分散すること】が超重要!!』

投稿日:2017年5月23日 更新日:

ブログ 分散 リスク

 

ブログ運営、慣れてくると非常に楽しいものですよね!

え?ブログはアクセス増えないし少ないからもう疲れた?

うーん、そう考えるのであれば仕方ありませんが、そんな方は今一度自分にとってのブログの目的を振り返ってみると良いかも知れませんね。

 

さてさて、そんな方も楽しんでいる方も、ブログ運営をしてく上で【絶対に気にした方が良いこと】があります。

それは・・・【ブログのリスク分散】

 

ブログのリスク分散とはどういう意味なのでしょうか。

見ていきましょう!

ということで、
ブログ運営『リスク回避のためには【複数分散すること】が超重要!!』
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

ブログ運営につきまとう【4つ】のリスク

アナタはブログを運営していく上で、どんなリスクがあるか把握していますか?

そして、それらのリスクに対して、ちゃんと対策を考えていますか?

 

具体的にはどんなリスクがあるのかと言えばこんな感じ。

  1. 検索順位の低下(≒ペナルティ)
  2. 広告配信についてのペナルティ
  3. サイトテーマの衰退化
  4. サーバーダウン(ブログサービスの終了)

ひとつずつ見ていきましょう!

 

検索順位の低下(≒ペナルティ)

これは厳密に言えば『アルゴリズム変更による自然変化』と『規約違反によるペナルティ』の二種類が存在しています。

 

前者は私も経験していますが、まだ軽度のものです。

とはいえ、恐ろしいことには変わりありません。

私の場合は復帰することが出来ましたが、Google様次第では『このサイトはふさわしくない』と判断され、検索順位の復活が出来ない場合だって往々にしてあり得ますからね。

 

そして後者。

Googleが嫌うブラックな手法や、SEOしか考えていない実のないサイトなど、一度ペナルティを喰らってしまうと復帰するのが非常に困難になります。

(サーチコンソールを入れているとペナった時に通知が来るそうです。私は幸い、まだありませんがw)

 

広告配信についてのペナルティ

Googleアドセンスを収益の主軸にしている場合、非常に厳しい基準が存在しています。

 

世の中には、ルールを知らずに好き勝手やっているサイトも見かけますが・・・・

何故そういったサイトがペナっていないのかと言えば、単純に『目立っていないから』というだけ。

細々とやっている内は良いですが、アクセスを集められるまでに育ってから、一気にドーン!!じゃ、最悪ですよねw

 

また、アドセンスに限らず、どんな媒体であっても最低限のルールは存在します。

それらの規約を守れない場合、どんなペナルティを課せられても致し方ありません。

 

サイトテーマの衰退化

当ブログで例えれば、『ガンマ』についての話題が10年後20年後も通じるかと問われれば、答えは『難しい』でしょう。

マイナーweb漫画アプリのガンマが今後、大手週刊誌レベルまで、その知名度を上げることが出来るようならアレですが・・・(笑)

 

そう、記事のネタには流行り廃りが存在する訳です。

トレンドブログとは?【ホントに稼げないのか】実際の書き方例を公開!!

 

サーバーダウン(ブログサービスの終了)

私、自分のサーバーではありませんが、サイト作成サービスを利用していた時に実際に発生してしまいました。

しかもサーバーが吹っ飛ぶレベルで復旧することもなく・・・・

 

そうなれば、今まで作ってきたサイトの全てがパーです。

これほど恐ろしい物はないでしょう。

 

また無料ブログや無料ホームページサービスなどは、前触れなくサービスが終了する可能性は大いにあります。

直接私のHPではありませんが、仕事関連のHPが、プロバイダの提供するHPサービスを利用していたんです。

えぇ、普通にサービス終了の通知が・・・

ドメイン移管が可能でしたので、事なきを得ましたが・・・・

 

こういったリスクはついて回るという訳です。

 

スポンサーリンク

 

リスクを低減する為に行うべきが【ブログの分散】

これらのリスクを低減する為に行うべきものが【ブログの分散】なのです。

投資でも分散投資ってあるでしょ?

アレと一緒です。

 

え?そんなの知らない?

じゃ、アレです。競馬でもあるでしょ、『一点買い』ではなく『流し』や『ボックス買い』という買い方が。

 

え?それも分からない?

じゃ、じゃあアレです!宝くじ!『バラ買い』や『連番買い』なんかあるでしょ?

 

どんな例えにも共通するやり方として『一点に集中するのではなく分散することによってリスクを分散させよう』ということです。

 

そりゃ、もちろん、一点集中すれば、リスクを取る分リターンも大きいんですけどね。

『東電株に全資産つぎ込むぞ!!』とか『万馬券一点買い!!』、『今月のお小遣い全てをロトに賭ける!!!!』なーんて、どれもこれも全て【超危険な臭い】がするでしょう?

『1本のブログに集中するということは、これと同じこと』なのです。

 

では実際にブログを分散する方法として存在すのがコチラ。

  1. 記事カテゴリの分散
  2. ドメインの分散
  3. アクセス流入経路の分散
  4. サーバーの分散

それぞれ見ていきましょう。

 

記事カテゴリの分散

検索順位の低下対策とも言える部分ですね。

『あるテーマの記事は大きく順位を落としたが、コチラのワードの記事は生き残っている』という状態は存在します。

私が実際にアルゴリズム変更によって順位を落とした時も、アクセスが全くのゼロに落ちた訳ではありませんからね。

 

また、様々なテーマの記事を入れることで『調子の良い(=アクセスの取りやすい)テーマに絞ってサイトを構築していく』ということが可能になることもメリットですね。

 

裏を返せば、サイトのテーマを一つに絞ってしまうと、テーマが廃れてきた場合に対応できなくなってしまう訳です。

いくら上位にいても、検索されないんじゃ意味がありませんからね。

 

ドメインの分散

これは記事の分散のさらに高位な話です。

記事の分散の場合、ドメインは同じままですから、どうしても影響は受けてきます。

アルゴリズムではなくペナルティを食ってしまえば、どんなテーマだろうがポシャってしまう訳です。

 

その点、ドメインを分散しサブブログを運営していれば、一つのブログがペナっても関係ありません。

分散した方のブログは無傷で残すことが可能になります。

 

アクセス流入経路の分散

実をいうと、私はコレが苦手ですw

オーガニック流入ばかりに偏ってしまっているんですよねぇ。

そうなってくると、検索順位を落としてしまうだけでアクセス数が激減してしまうのです。

 

これを防ぐためには『SNSを試みソーシャルからの流入を増やしたり、ブランディングを試みてリファラやダイレクトの流入を増やしていくという方策』が必要になってきます。

・・・分かっちゃいるけどメンドクサ~イ(笑)

 

追記:最近ツイッター始めましたが、単純に楽しくて続いています(笑)

ツイッターが今更ながら【楽し過ぎる件】正しい使い方で楽しもう!!

 

サーバーの分散

単純明快ですね。

リスクを減らすためにも、複数個のドメインを所持している場合は別のサーバーに入れておいた方が無難でしょう。

ぶ、無難でしょう・・・・

(ロリポップひとつしか使ってないのは内緒です・・・(笑))

 

ちなみロリポップはコレね。



ただ『スタンダードプラン』ですけどね。

さすがに『エコノミー』や『ライト』じゃ少し不安なので・・・

 

まぁ「まだ初めてのワードプレスだよ!」という方は、取っ付きやすい『エコノミープラン』などからスタートしても良いのかも知れません。

 

追記

正直、まだまだ容量や転送量的には問題ないハズですが、単純にひとっところのサーバーに預けておくのが怖く思えてきたので、『エックスサーバー』を登録しました。




エックスサーバーにはプランが多数あり、『X10』だと、ロリポの『スタンダード』より少し劣る部分もあるのですが、SSL化無料などのメリットもあるので、当面は両方のサーバーを併用していこうかと思います。

(このブログもドメイン移管しようかな・・・)

 

エックスサーバーの商品には、WPXサーバーなる、『WP特化』のサーバーもあったのですが・・・・




よくよく調べてみると、容量や転送量が低く、まぁ単一のサイトだけ運用するのであれば十二分なのかもしれませんが、先々ドメインが増える可能性を考えると、ノーマルのエックスサーバーの方が良いかな?と思いました。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

よくブログ運営報告で、300記事達成だ、500記事達成だ、1000記事達成だ、って見かけますよね。

しかし、それだけ書く能力があるなら『一点投資ではなく分散させた方がリスクは遥かに少ないのになぁ』と常々思ってしまいます。

 

まぁ分散させた上でそれだけの記事を書き上げているのであれば、それは素晴らしいことなのですが・・・

1つのドメインでそれを行っている方は、今一度リスクの見直しを行った方が良いと思いませんか?

関連コンテンツ

関連記事&スポンサーリンク



-ブログ上級者向け
-, ,

Copyright© トレンドマニア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.