ブログ初心者向け

ブログ記事数とPVの関係性【いったい何記事書けばアクセス増えるの?】

投稿日:2017年3月5日 更新日:

ブログ 記事数 PV

 

ブログを運営していく上で、誰もが気になるのは・・・

そう【アクセス数】

 

細かく分析すれば、セッションやユニークユーザー、PVと分けて考えることが出来る訳ですが・・・

単純に分かりやすい指標として、今回はPVを中心に考えていきたいと思います。

 

ということで、
ブログ記事数とPVの関係性【いったい何記事書けばアクセス増えるの?】
をお送りします♪


具体的な記事数とPV数の例はコチラ!

 

スポンサーリンク

 

記事数とアクセス数

アナタは、記事数とアクセス数の関係をどう考えますか?

「多ければ多いほど比例して伸びるハズ・・・!!!」

そう考える人も多いかと思います。

確かに記事数は多いに越したこともないのですが、しかしコトは『そう単純なモノではない』んですよね~。

 

私は、このブログを含め10個近くのサイトを所持しています。

しかし、うまくいったブログは、それこそ60記事とか70記事程度であっても、2000PVくらいは達成することが可能でした。

(瞬間日速で言えば4000PV~10000程度も狙えます)
(ニートで時間を持て余している方や専業の方なら数万PVも狙えるでしょう)

 

反対に150、200、300記事とあったとしても、【必ずしも成功する保証はない】のもブログの悲しいところ。

私も調子の悪い一つのブログは230を超えようかという記事数ですが、アベレージのPVは『1000PV/日』程度(泣)

1000PVぽっちじゃ、アドセンスサイトだと、いくらにもなりません。

 

では、このアクセス数を分かつポイントは一体どこなのでしょうか。
記事数は関係ないのでしょうか。

 

アクセスを分かつポイント

大きく分けて【3つ】ポイントが存在しています。

  • 記事間の関連性
  • 記事のワード選定
  • 記事のクオリティ

ひとつずつ見ていきます。

 

スポンサーリンク

 

記事の関連性

記事ごとの関連性が低いと、ユーザーはサイト内を回遊しにくくなります。

 

例えば、このサイトでも、『週刊少年チャンピオンまとめ』のカテゴライズ記事と、『住宅まとめ』のカテゴライズ記事には、親和性は全くありませんwwww
(ついでに言うと今書いているこの記事も)

 

「じゃ、やるなよ!」というツッコミも聞こえてきそうですがw

この訳は単純に、一つのネタでやっていると飽きてしまうし、ネタに詰まってしまうんですよね^^;

 

突き詰めてやれるのであれば、それこそ1つのテーマに絞れた方が、『サイト回遊率=ページ/セッション』の向上が見込め、それに越したことはありません。

 

ただし、リスク分散という意味合いでは、多くのジャンルにまたがって運営していくことは、あながち間違いとも言い切れません。

 

ブログ 分散 リスク
ブログ運営『リスク回避のためには【複数分散すること】が超重要!!』

ブログ運営、慣れてくると非常に楽しいものですよね! え?ブログはアクセス増えない ...

続きを見る

 

記事のワード選定

記事ごとのワード選定、コレを間違えてしまいますと、非常にアクセスの集まらない/集まりにくいサイトが出来上がってしまいます。

多くの検索ユーザーが求めている情報は何なのか。
世の中の需要をうまく捉え、配信することが重要になりますね。

 

検索需要の重要性【ブログ記事を書き出す前に検討すべきこととは】

「ブログのネタやテーマが・・・決まらないッッ!!!」 「こんな内容でも誰か読むか ...

続きを見る

 

また先ほど、記事間の親和性について書きましたが、あまり関連性ばかりにとらわれて、検索需要のないコアでマニアック過ぎる記事を書いてしまっても、アクセスを集めることはかなわないでしょう。

まぁしかし、仮にアドセンスを収益の軸にするのであれば、そういったコアなテーマはクリック単価が高くなりやすいですけどね。

 

記事のクオリティ

2016年の暮れに大問題になりましたね。
相次ぐキュレーションサイトの盗作問題。

『単純なコピペでの記事量産』

あの事件までは、グーグル様も、あの仕組みに騙されてしまっておりましたが、世の中の流れは【コンテンツSEO】一点。

より検索ユーザーのニーズに叶った記事であり、
より検索ユーザーが見やすい記事であり、
より検索ユーザーが納得できる内容の記事であること。

これを満たす記事こそが『自然と検索上位に現れる』ということになります。

 

アクセス数イコール

アクセス数は、単純な記事数の問題だけではなく上記したポイントで変動してくる訳です。

それをよりPV数に近づけた形で公式化すると【検索需要(ワード選定)×検索順位(クオリティ)×回遊率(関連性)=アクセス数/PV数】

この図式が成り立つわけです。

 

多くの人が検索するワードで上位表示されればPVが増える。
反対に多くの人が興味のないワードで上位表示されてもPVが増えない。

そして多くの人が興味がないワードで、かつ上位表示も出来ていなければ、PVは最悪のものになることでしょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は簡単に、記事数とPV数について触れてみました。

「単純に記事を量産していれば、いつかはPV数が上がる・・・!!」

そんな叶わぬ夢は捨てましょう(笑)

関連コンテンツ

関連記事&スポンサーリンク



-ブログ初心者向け
-, ,

Copyright© トレンドマニア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.