ブログ上級者向け

ブログ外注化のススメ【発注で超効率アップ!】方法と記事単価はどれくらい?

投稿日:2017年7月10日 更新日:

ブログ 外注 記事 方法 単価

 

ブログ運営、慣れてくると非常に楽しいですよね!
頑張って頑張って、毎日毎日、日々の少ない空き時間を利用しながらコツコツコツコツ・・・・

 

そんな努力はPVや収益として報われる訳ですが、実は『その先の世界』があることをご存知ですか?

そう、『記事の外注化』です。

 

『記事の外注化』をすることによって、飛躍的に効率化が図れる可能性があるのです。

この『記事の外注化のやり方』について、ご説明していきたいと思います。

ということで、
ブログ外注化のススメ【発注で超効率アップ!】方法と記事単価はどれくらい?
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

大前提は既に稼いでいるコト

記事の外注化を始める前の大前提ですが、まずは【ちゃんとブログで稼いでいる実績を持つ】ということ。

なぜか?

それは『自分で稼ぐ力がないのに外注してもうまくいきにくいから』です。

 

リアルのビジネスと同じで、ノウハウを理解し仕組みを理解していなければ、作業指示を出す仕事は務まりません。
指示を出す為には知識が必要ですからね。

ここの大前提の知識があやふやの状態では、外注化をしても収益を上げるサイクルはうまく回らないのです。

 

ホラ、よくあるじゃないですか。
脱サラした元サラリーマンがラーメン屋など飲食店を初めてすぐ潰れちゃう話。
アレと同じです。

 

全然違う畑から「アレって儲かるんじゃね?俺でも余裕っしょ!」と甘い気持ちで飛び込んだ挙句失敗する。
これと丸っきり同じ話なのですね。

 

稼いでいるってどれくらいのラインで?

そもそも外注はお金がかかりますよね。

私的には【収益>外注価格】この図式に収まるようにしたい所です。

 

もちろん、既にノウハウをお持ちであり、何サイトも育てあげているという実績があるのであれば、ブログを0から外注することもありでしょう。

とか言って、私が今ひとつの新しいサイトを外注メインで作っていたりするんですけどね(笑)

他のサイトで稼いでいるので収益の方が多いですが、この新規サイトだけで見れば、現状の収益は全くの【0】ですから、ドマイナスも良いところですw

 

とにかく、外注をするのであれば、ちゃんとプラス収支になるように発注をかけていきたい所ですね。

 

発注単価ってどれくらい?

では実際に【どれくらいの単価で】発注すれば良いのでしょうか。

 

アナタはどう思いますか?

「そりゃ出来るだけ安く頼みたいけど・・・」

その考え方、ちょっとマズイと思います。

 

だってアナタがライター側だったらどうですか?

  • 1記事500円の仕事
  • 1記事1000円の仕事

どちらに気合いが入りますか?(笑)

 

まぁこれもまたリアルなビジネスと同じ話なのですが、

【そのライターに求めるクオリティにいくらを払うことが出来るのか】

ということが重要になってくると私は思います。

 

私の場合は、やっぱり記事作成には1記事1時間~2時間程度はかかりますから、これを基に考えています。

「・・・最低でも時給1000円くらいは欲しいよねぇ?」って。

 

いくら時と場所を選ばないライティング業務だとは言え、最低賃金を下回って仕事をするようでは、仕事に身も入りませんし、そんなに安く買い叩いて良い物とも思いません。

 

また記事の頼み方も、

  • 1000文字1000円の依頼
  • 1記事1000円の依頼

どちらが良いと思いますか?

 

私がライターだったら、前者の依頼だったら『考える力が低下する』と思います。

「とにかく1000文字書けば終わりだよねっ♪」って。

 

後者であれば、
「これで完璧かな?もっと書くべきことないかな?」という風に試行錯誤できる余地が残りますからね。

頼み方にも注意すると良いですね。

 

スポンサーリンク

 

外注の方法は?

ブログの記事外注は一体どうしたら良いのでしょうか。

 

その・・・!!
方法とは・・・・!!!

【クラウドソーシング】・・・・!!!!

まぁ当然っちゃ当然ですけどねw

 

「ちょいちょいちょい、お前さー、ちょっと記事書いてくんね?」

こんな風に友人に頼んだって、なかなか捕まらないでしょうし、そもそも記事を書くスキルがないでしょう。

であれば、始めから一定のスキルを持ち、稼ぐことが目的で登録しているソーシャルワーカーの方達に頼んだ方が効率が良い訳です。

 

ただ、矛盾するようですが、友人知人で捕まるなら、そちらの方がお得なんですけどね。

なんでかって、クラウドサービスはどこも『システム手数料』というものが発生してきますから。

「んだよ!手数料ってなんだよ!!!」

こう思いますよねw

でも、クラウドソーシングのサイトだって、収益がなければ運営が出来ません。
システム手数料は仕方のない部分になる訳です。

 

いわば【安全にウェブ上でやり取りを完結させる為の保険や税金】といった所ですね。

 

おすすめのクラウドサービスはどこ?

現在ではクラウドサービスも大分世間での認知度が上がってきており、かなりの数のサイトが存在しています。

 

有名どころでは、『ランサーズ』や『shinobiライティング』などですね。

ちょっと毛色が異なりますが『ココナラ』でもライティング案件は人気です。

 

私はこの中ではランサーズとココナラを使ったことがあります。

数ある中の一部ですが、上記の3つで比較してみたいと思います。

 

Shinobiはどう?

ランサーズとココナラでは、依頼時に金額を自由に設定することが可能です。

大してshinobiの方は、『文字単価』が採用されており、分かりやすく【1文字=1円】になっています。

 

こういった意味では、私はShINOBIはあまりオススメ出来ません・・・・

 

だって、記事によっては長く書いて欲しい時だってあるし、短くて良い時だってあるし、何より【文字単価だとライター側の意識が変わるから】です。

「もっと引き伸ばそ~」
「接続語いっぱい入れよ~」

このように『記事の品質を落としかねない仕組み』になってしまうからです。

 

こっちから『○○○○文字で!!』と依頼することは可能でしょうけれど、それだって、質の良いライターさんのアイデアや可能性を潰すことになりかねません。

一応、SINOBIの運営側で『フィルタリングをしてからの納品』を謳っていますので、【一定以上の品質】は確保されるのかもしれませんが。

 

「単純明快なシステムだし、ちょっと詳しく知りたいな」という方はコチラからどうぞ。


ココナラはどう?

ココナラは出品側でしか利用していないのですが、その中で感じることは【圧倒的に素人が多い】ということ。

ココナラって副業として稼げるの?【私が秒速で稼いだ方法とは】

 

まぁサイトのテーマが『みんなの得意を売り買い』ですから、素人が集まって当然なんですけどね。

『クラウドソーシングサイト』というよりは、『スキルのフリーマーケット』って表現した方がしっくりくるかもしれません。

 

ただ、その分【単価は非常に安い印象】です。
うまく探してあげれば、良いライターとも巡り合える可能性はありますね。

 

惜しむらくは、手数料が少し高いこと。
※2017年に30%→25%に値下げされましたが・・・

他のソーシングサイトが軒並み10%~20%程度ということを考えると、ちょっと高いですよね。
※手数料10%のサイトを一つ調べてみましたが・・・あんまり登録者がいませんでした。利用者がいないサイトは論外です。

 

ライティング以外にもいろいろなスキルが売買されておりますので、ちょっと案件を覗いてみるだけでも面白いかも知れませんよ♪

 

ココナラはコチラからどうぞ!
↓↓↓↓↓

ついでにココナラで稼ぐ方法はコチラからどうぞw

ココナラで稼ぐコツまとめ!!【初心者が注意すべき点は・・・!?】

 

ランサーズはどう?

実は、私が主に使っているサイトは『ランサーズ』なんです。

やっぱり最大手ということで、登録者数が半端ないんですよね。
手数料は20%と相場な感じはありますが、それを補って余りあるライターさん方が。

とはいえ『認定ランサー』なる称号を得た実績アリの方々は、単価が高過ぎて手が出ませんけどね(笑)

 

『コンペ』という機能がありますので『ライター募集のテスト記事』を発注するんです。
数ある提案の中から、「この人はうまいなぁ」という方を採用し、継続的にライティング案件を発注していくのです。

記事外注のコツまとめ【マニュアル化】は必須作業!?

 

また『コンペ』機能よりも簡単に記事が集まる、不特定多数から記事を募集する『タスク』の方法もあるのですが・・・・

コチラは納品スピードこそ早い物の、納品された記事が【ド下手くそ】であっても拒否が出来ない仕様になっていますので、あまりオススメは出来ません・・・

 

要は「使いよう」って訳なんですけどね!

でも、間違いなく力のあるライターさんたちが揃っておりますので、活用すれば自身の【ブログの成長スピードを加速させる】ことは間違いなしです。

 

クラウドソーシングでライティングを外注するには【業界最大手のランサーズ】がオススメ!!
↓↓↓↓↓



※バナーがライター向けしかなくてスンマセン(笑)

ウェブライターとは『副業の収入としてはどれくらい稼げる?』

 

まとめ

いやはや全く凄い世の中になったものです。

ブログで稼いで、さらには外注してまで稼ぐことが可能になるとは。。。

せっかく発達した文明社会。
使えるものは使えるだけ使って、より稼げるよう頑張っちゃいましょう!

 

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

関連記事&スポンサーリンク



-ブログ上級者向け
-, , , ,

Copyright© トレンドマニア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.