スポンサーリンク



ブログ初心者向け

ブログ初心者の平均アクセス数【ガツン!と増やす】具体的な方法まとめ

投稿日:

ブログ 初心者 アクセス数

 

ブログ、右も左も分からないまま初めてみたは良いものの・・・

「一体、どれくらいのアクセス数が普通なんだ???」と思う方は多いでしょう。

 

そして、あわよくば・・・

「もっとPVを増やしたい!」と考えるかもしれません。

 

初心者のアクセス数はどれくらいで、具体的にはどうしていけば、よりアクセス数を増やすことが出来るのか、見ていきましょう。

ということで、
ブログ初心者の平均アクセス数【ガツン!と増やす】具体的な方法まとめ
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

 

ブログ初心者のアクセス平均

ザン!!

・・・ってハッキリと出せれば良いのですが、私も完璧に調査した訳ではありません。

 

しかし私、ブログの相談を50人以上は受けておりますので、その中での体感的なイメージはこんな感じ。

  • 運営期間:半年未満
  • 記事数:50記事~100記事未満
  • 月間アクセス数:3000PV~10000PV未満

おおむね、この程度に収まるかな、と。

 

平均以上の成果

逆に、この範囲からズレているのであれば、良いにしろ悪いにしろ、それはマイノリティと言っても良いでしょう。

  • まだ半年なのに200記事を書いた
  • 40記事で30000PV到達
  • 開始2か月で10000PV超え

このような方は誇っても良いのかも知れません。

ブロガー全体の中では、珍しく、目覚ましい成果だと言えるでしょう。

 

平均以下の成果

反対に、

  • 3か月で20記事しか書いていない
  • 150記事書いたのに1000PVしかない

このような感じだと、黄信号ですね。

どこかで大きく間違えているか、そもそもブログに向いていない可能性も出てきます。

 

ブログ初心者がアクセスを伸ばす具体的な方法

平均アクセス内に収まらない方は、収まるように。

収まっている方は、さらに伸ばすために。

具体的に言える方法は・・・

  1. タイトルに検索されるワードを入れる
  2. 1000文字以上書く
  3. 見出しをつける
  4. 毎日書く

この4つですね。

一つずつ見ていきましょう。

 

1.タイトルに検索されるワードを入れる

あなたのブログ記事には、核となるワードが含まれていますか?

典型的なダメタイトルの例と、その改善例を見ていきましょう。

 

典型的なダメタイトル

最初はやりがちですが・・・

最悪なタイトルの付け方がこんな感じ。

 

ダメな例:今日カフェに行って思ったこと3つ

 

ユーザーからしてみれば・・・

「いや、知らんがな・・・」っていうね。

 

ブログは、検索されてやっとアクセスが増えるものです。

このタイトルだと、「カフェ」で検索しても絶対に出てこないし、出てきても検索ユーザーの役に立つこととは言えないでしょう。

そして、検索以外のところ、例えばSNSなどで記事タイトルを見かけた方の印象も同じです。

 

「よ、読んでもらえれば言いたいことは分かるし!!」

はい、そうですけどね、まずは読んでもらえないと意味がないんです。

記事のクオリティ云々の前に、読まれないタイトルではスタート地点に立てていない、という訳です。

 

ダメタイトルの改善例

これを良い方向に転換させるには、こんな感じでいかがでしょう。

 

改善例:オシャレなカフェで働きたい!!アルバイト店員のメリット3つ『時給が意外と・・・』

 

どうですか?

このタイトルなら記事の内容が見えてきませんか?

 

タイトルだけで、

  • オシャレなカフェ店員に憧れているんだな
  • バイトをした時の特典がそんなに?
  • 時給についても書いてありそう

と、こういう風に記事の内容を連想させることが出来ます。

 

競合性などを考えていないので、このままのワードでアクセスが来るかは分かりませんが・・・

(「アルバイト」というのがバイト募集系と競合しそうでツライかも)

 

キーワードとして、

「カフェ おしゃれ アルバイト メリット 時給 店員」

この辺での流入が見込めます。

 

もしかしたら、ダメタイトルも改善タイトルも、記事の中身は同じかもしれません。

タイトルを変えるだけでここまで違って見えてくるのです。

 

より高度なタイトルの付け方はコチラから。

>>>ブログタイトルがSEOに及ぼす影響|正しいつけ方を覚えよう!

 

スポンサーリンク

 

2.1000文字以上書く

あまり文字数で言いたくはないのですが・・・

それでも、初心者のうちは最低ラインとして考えておくと良いでしょう。

 

500文字より1000文字。

1000文字より2000文字。

 

単純に『アクセスを集める』ということを目的とするのであれば、長ければ長いほどアクセスは増えて行くことでしょう。

特に最初の頃は「どれくらい書いたらいいの?」という目安がないですし、『1000文字以上書く』と漠然と考えておくだけでも大分違うのではないでしょうか。

 

より高度な文字数についての考察はコチラ。

>>>ブログ【1記事当たりの文字数】はSEO的に何文字がベスト?ロングテールを狙う為に

 

3.見出し(hタグ)をつける

見出しとは、↑のものを言います。

記事の冒頭に載せていますが、目次に載るコンテンツと言い換えても良いですね。

 

見出しがないブログ記事は、ダラダラとしてしまい締まりがなく、読みにくい記事になってしまいます。

記事の構成に合わせて200文字~800文字程度で、一度見出しを区切ってあげると読みやすくなります。

あまり長くなるようであれば、見出し内に小見出しをつけてあげるなどの工夫も良いですね。

 

これらの見出しは、hタグを使って構成しています。

大見出し(h2)→中見出し(h3)→小見出し(h4)、記事の構成によって、様々使い分けると良いでしょう。

 

適宜、検索されそうな関連ワードを入れておくと、なおよしです。

 

4.毎日書く

一番単純な話ですね。

何を置いても、まずは行動をしなければ、成功も失敗もありません。

初心者の内は、手を動かすこと。

これが一番大事な事なのかもしれませんね!

 

ただ、闇雲にやっつけ仕事で更新するようになってしまっては本末転倒です。

『毎日書く』とは言いましたが、正しくは『毎日動く』かもしれません。

 

記事を書かなかったとしても、

  • ブログについて調べる、勉強する
  • アクセス解析について学ぶ
  • 過去記事の修正を行う

これらの事を行っているのであれば、それは確実な一歩となります。

とにかく『行動すること』、これを忘れないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回はブログ初心者の中でも、本当に『ブログやり始めの方』に向けて記事を書きました。

  • 半年以上書いている
  • 100記事以上持っている
  • 30000PV以上ある

このような方にとっては、物足りない内容です。

そういった条件に該当する方は、今回の記事で満足してはいけません。

より高度な内容で取り組んでいく必要がありますので、頑張っていきましょう^^

 

より高度な話はコチラからどうぞ♪

>>>ブログ運営まとめ

関連記事&スポンサーリンク



-ブログ初心者向け
-, ,

Copyright© トレンドマニア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.