ブログ初心者向け

ブログの役割まとめ【情報発信ツールとして最適な意味】

投稿日:2017年5月16日 更新日:

ブログ 役割 意味

 

ブログ。

なんでしょう、ブログって。

いつから始まったんでしょう、ブログという文化は・・・

と思って「ブログの歴史についても触れようかな~」っと思ったら、既にとんでもないレベルの情報量の記事を確認(笑)

ブログの歴史を振り返る「ブログ年表」アルファ版公開します参考ブログ:カイ士伝

 

う、うん、私にはブログの歴史については、これ以上の記事を書くことは無理である(爆)

すごい。

 

と、気を取り直して今回は『ブログの持つ意味や役割』を考えたいと思います。

なぜアナタはブログを書いているのですか?

ということで、
ブログの役割まとめ【情報発信ツールとして最適な意味】
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

ブログとはなんぞや

ブログ・・・冒頭でも書きましたが、ブログって一体何なんでしょう。

改めて、その意味を考えてみましょう。

 

ウェブ辞書でみるブログ

blog《インターネット》[名]ブログ:個人が感想や意見を書きつづるログ(日誌)形式のウェブサイト. weblogの略.
━━[動](自)ブログを書く;ブログを更新する;ブログ・サイトを運営する;ブログに目を通す.

引用元:コトバンク

 

え?そうだったの?

blogってweblogの略だったの?(←英語嫌い)

へぇ~。

 

そして『個人が感想や意見を書きつづるログ形式』とされていますね。

ですが現在ではビジネスシーンでもブログ形式を取られることは多々ありますよね。

 

もういっちょ見てみます。

ブログ (blog) は、狭義にはWorld Wide Web上のウェブページのURLとともに覚え書きや論評などを加えログ(記録)しているウェブサイトの一種である。「WebをLogする」という意味でウェブログ (weblog) と名付けられ、それが略されてブログ(Blog)と呼ばれるようになった[1]。その執筆者はブロガー (blogger)、個別記事はブログエントリーと呼ばれる。

引用元:ウィキペディア

 

あ、なるほど、ウェブを記録するってことでweblogね。

へぇ~。

 

個別記事がブログエントリーねぇ?

分からないこともないですが、そんな呼び方している人少ないんじゃ・・・

 

ブログの役割と変遷

現在でこそ洗練され、様々な媒体の情報ツールとして発達したブログ。

出始めの頃は、それこそ個人が言いたいことを言うだけの、正に『日記的役割』だったように思えます。

ブログ黎明期には芸能人たちがこぞって始めていましたよね。

 

現在でも続けている方は・・・少なくなっているかもしれませんが。

というよりも、そういった情報発信ツールとしては、ブログからより身近であるSNSに取って代わられたといった方が正しいのかも知れません。

 

ブログもSNSの一つと言えなくはないですが、ツイッターやフェイスブックにインスタグラム。

ブログよりコイツラの方が親しみやすいことは間違いありませんからね。

 

では、現在におけるブログの役割とは?

 

スポンサーリンク

 

ブログが果たす役割とは

現在のブログの役割とは、単純な『個人日記』としての利用ではなく『【強力な】情報発信ツール』としての活用が一番の役割と言えるのではないでしょうか。

 

何故なら『ブログというメディアの仕組みがGoogleの検索システム(SEO)と非常にマッチした仕組みになっているから』です。

まぁ端的に言えば『SEOに強いから』といった方が簡単でしょうか。

 

内部構造が考慮された形式のブログを使い、独自ドメインを使い、SEOライティングを駆使してオリジナル記事を作成すれば、検索上位を狙うことは決して難しいことではありません。

一昔前のブラックハットSEOが当り前の時代では、ブラックな手法を取る為に多くの資本が必要でした。

ということはお金のある法人サイトばかりが上位にランクされ、個人サイトが上位に来ることは難しかったと言えます。

 

しかし現在ではお金をかけたらかけた分、上位表示されるなどという話は無くなり『コンテンツの質』を重視する時代になりました。

ということは個人ブログであっても、多くの人に認められ共感を得るような記事を書くことが出来さえすれば、上位表示も可能という訳です。

 

これって、誰にとっても素晴らしいことだと言えるのです。

 

法人にとってのメリットとは?

上の論調ですと「例え資本があったとしてもダメじゃないか!」ということになりますが、実は企業にとってもメリットは大きいです。

ただ・・・事業の規模が小規模であれば小規模であるほどメリットが大きいのです。

 

逆に大企業にとっては少しデメリットかもしれません。

何故かと言えば、大企業にとっては資本を使うだけでは上位表示できなくなった訳ですから、それなりのコンテンツを作る為には、やはりお金をかけてシコシコとコンテンツを作成することになる訳です。

ですが、もしそれが完成したところで上位表示される保証はありません。

 

また、中小企業の場合、元から大企業と同じようにはweb販促費は打てないですよね。

ただし、ブログメディアを選択し、質の高い記事をうまいこと構築することさえ出来れば、大企業を押しのけ、中小企業のサイトが上位を独占することだって夢ではないのです。

これってメチャクチャ下剋上の夢がありませんか?

 

ま、大企業はアドワーズとか使えば広告枠を金で買えてはしまいますけどね。

しかし中小にとってはその販促費を必要とせずに、効果的な広告を打てる可能性がある訳です。

これは大いにメリットですよね。

 

知は力なり

個人に置き換えてみても同じ話です。

例えば、その道のプロとかオタクっているじゃないですか。

これらの方々って人生を、それ一点に費やしていたりすることが多いので、なまじっか生業として働いている方よりも知識が豊富であることも多い訳です。

 

昔のやらせ番組ですが「ほこたて」という番組では『鉄道オタクVS駅員』みたいな対決をやっていましたね。

五分五分の戦いを繰り広げていた記憶があります。

(やらせだった可能性もありますがwwww)

 

そう、何が言いたいのかと言えば、例えば料理のプロでなくとも確かな知識と豊富な独自のレシピを持っていれば、上位表示は可能ですし、車が大好き過ぎてオタク過ぎれば、トヨタなどのオフィシャルサイトと肩を並べて個人の記事が上位に表示されることだって可能ということです。

 

ウェブ上では、ブログメディアを使えば『アマチュアがプロを喰らうことが可能』ということですね。

 

これってスゴイことだと思いませんか?

アナタの「これこそは負けない!!」という知識を正しい方法でアウトプット出来れば、それが検索するみんなに役立つ。

そして正しい方法を取れば、アナタの懐に収入も!?(ゲヘヘ)

 

ブログは金になる(ゲス顔で)

上記したように、ブログを正しい方法で正しく活用できれば、それは収益となって自分に還元することが可能になる訳です。

それは個人においても法人においても。

 

スゴい時代になりましたよね。

だれでもが情報を発信することによって、収入を得ることが出来る時代なのです。

 

とはいえ、ここで履き違えてはいけないことが『金の為だけにやってもうまくはいかない』ということ。

まぁこれはリアルの商売と同じなのですが『誰かの役に立つ為』でなければ、いかに詳しい情報であっても意味がないんですね。

この辺のさじ加減が分からない為に、収益化に失敗してしまう方が後を絶たないんです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ブログには多大なる力があることが分かって頂けましたでしょうか。

個人も法人も、その活用法を学んで大いに人生に役立ててしまいましょう!!

ブログが検索しても出てこない!!【上位表示をさせる方法とは】

関連コンテンツ

関連記事&スポンサーリンク



-ブログ初心者向け
-, ,

Copyright© トレンドマニア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.