ブログ中級者向け

ブログのアクセス数(PV)考察まとめ【曜日/時間/更新タイミングって重要なの?】

投稿日:2017年5月11日 更新日:

ブログ 曜日 時間 アクセス 更新

アクセス数、ブログを運営していると非常に気になりますよね。
では、そのアクセス数は『どの曜日』『どの時間帯』にアクセスが多いですか?

傾向などはあるのでしょうか?
更新タイミングも考えた方が効率的だったりするのでしょうか?

考えていきたいと思います!!

ということで、
ブログのアクセス数(PV)考察まとめ【曜日/時間/更新タイミングって重要なの?】
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

アクセス数と曜日って関係ある?

サイトのPV数には曜日によって偏りが存在するのでしょうか。
結論から言えば、アクセス数のタイミングに偏りは存在します。

ただ、これは『どのサイトにも共通して言えることではない』ということです。
どういうことかと言えば【サイトやブログのアクセス数はどのサイトでも〇曜日に増える!!】ということは言えないということ。

サイトによって、月曜日のアクセスが多いサイトもあれば土曜日が一番元気なサイトもあることでしょう。
これらの差は、『ブログやサイトを構成するテーマ』と『セッションの属性』によって異なると言えます。

ブログやサイトを構成するテーマについて

例えば当ブログでは『GANMA!』のコンテンツである『焼肉店センゴク』をまとめた記事が人気を集めています。
センゴクは毎週水曜日更新であるため、水曜日は若干増加傾向が見られます。

同様に『週刊少年チャンピオン』の記事も本数を書いていますので、当然、発売日である木曜日はそれに準ずる形で多少増加傾向が見られます。

まぁ、とは言え、当ブログは現在『雑多ブログ』状態です。
センゴクやチャンピオンに特化している訳ではないので、あくまで『その傾向がある』程度です。
これが100記事、200記事を全てセンゴクの記事で占めるとか、刃牙道の記事で占めるとかすれば、間違いなく水曜日や木曜日だけアクセス数が尖がることでしょう。

反対に住宅の記事は、火・水がハウスメーカーや不動産屋が休みでありますから、その検索需要も落ちることでしょう。
住宅は土日などの時間に余裕がある日の方が気になりますよね。

雑多ブログのメリットと言っても良い部分で、『曜日のアクセス数の分散』は言えるのかも知れません。

セッションの属性について

ブログを訪れるユーザーの属性は、以下の四種類ですね。

  1. オーガニック
  2. リファラ
  3. ダイレクト
  4. ソーシャル

当方、SNSでシコシコとか、ブログでの挨拶回りといった地道な作業が苦手です(笑)
正確に言えば、昔は別の媒体でやっていました。
ブログランキング形式のものです。

これって、ホントにコンテンツが面白くないと挨拶回りなんか全く意味ないんですよね。
来てくれることはあるんですけれど、一瞬開いてポチったらすぐ帰ってしまう。

長い目で見たらSEO的に全くウマクありません。
短時間で1ページだけ見てサイトから出ていかれてしまう、を繰り返しているとGoogleさんの評価は下がってしまいます。
それに、必死こいて20も30も挨拶回りしたところで、得られるPVは20とか30です。
そんな挨拶回りに割く時間があったら、オーガニック流入(検索流入)を意識した記事を1本書いた方が、よっぽど効率的にPVを集めることが出来るんですね。

まぁ・・・こういったオーガニック以外の流入を増やしておくことも、リスク分散的にはメリットもあるのですが。。。
サイト初期の頃は費用対効果的にも考える時期ではないと思います。

 

スポンサーリンク

 

更新タイミングと時間帯について

曜日よろしく、更新タイミングと時間帯については、どう考えらたら良いのでしょうか。
見ていきましょう。

更新タイミングって意識する意味ある?

巷には「出来るだけ〇曜日の何時に更新したい・・・!!」と謎の制約と誓約をしている方がいらっしゃいますが・・・・
まるっきり【ナンセンス】だと言えましょう。

まぁサイト作りにもよるんですけどね。
上記したようにオーガニック流入がメインの場合である前提です。

オーガニックで入ってくるユーザーにとっては『いつ最新記事が更新されたか』なんてクッソどうでもよいことです。
検索ユーザーは『自分の知りたいワードで知りたい記事が読めれば満足』なのです。

最新記事がいつ更新されたか気になるのは、『ダイレクト』で入ってくるユーザー。
つまりは『そのサイトのファン』ということが言えます。

いちいちブックマークしてまで来てくれているユーザーですからね。
確かに、そういったユーザーを大事にすることは素晴らしいことですが、ダイレクトユーザーはアクセス数全体の10%前後でしかないことがほとんどでしょう。

ダイレクトユーザーが多いサイトの方が素晴らしく読めてしまうかもしれませんが、それも違います。
要はオーガニックユーザーを取り込めていない状態でしかないのです。
記事の造りや内容が書き手の好き勝手に書いてあるだけで、SEOライティングを全く意識していない状態に違いありません。

時間帯も関係ある?

これも『テーマによる』としか言えないのですが・・・(笑)
例えば日中に自由の利く『専業主婦』や『お年寄り』をユーザー設定したサイトであれば、日中のアクセスが夜中より高いでしょうし、『深夜番組』に特化したサイトであれば深夜の方がアクセスは多いでしょう。

ただインターネットメディアを使う主な人口分布は社会人です。
であれば『ゴールデンタイムのPV数が高くなる』のは必然のことですね。
この辺はテレビの視聴率と同じように考えても良いのかも知れません。

 

どうやって解析する?

これらの解析はどこで行っているのかと言えば、もちろんGoogleアナリティクスとサーチコンソールですね。
グラフで見やすく表示されますし、サイト運営者であれば、必須のツールと言えます。

また、曜日や時間帯に対しては、『あまり気にし過ぎても意味がない』ことは、ここまで記事を読んで頂ければ分かったかとも思いますが、それでも気になる方はジェットパックの統計画面からワードプレスの統計画面へ移動すれば簡単に確認することが可能です。
※jetpackはワードプレスのプラグインの一つです。

ジェットパック統計画面左上の、この赤枠の表示ボタンをクリック。
ワードプレス 統計

統計情報ボタンをクリック。
ワードプレス 解析

左下の方にこの画面が!!
アクセス数 曜日 時間

ということで、当ブログの人気がある曜日は水曜日であり、時間帯的には午後10時ごろが人気であると言うことが分かるんですね。
上記したように雑多ブログですから、特化ブログであれば、もっと偏りが顕著になることでしょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

・・・まぁ直接アクセスアップを図れる知識、という訳ではありませんが・・・
どうにも根拠なく「日曜日はアクセスが少なくなる!!」とか「更新タイミングは重要!!」などとしている記事を見かけたものですから、論破する意味も込めて豆知識として書いてみました(笑)

関連コンテンツ

関連記事&スポンサーリンク



-ブログ中級者向け
-, , , ,

Copyright© トレンドマニア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.