ブログ中級者向け

ブログの【ネタ切れ防止!!】ワードの探し方まとめ

投稿日:2017年8月4日 更新日:

ブログ ネタ 切れ 探し

 

毎日毎日、ブログを書いていると段々とネタが切れてきますよね(笑)

しかも特化ブログとして的を絞った運営をしていれば尚更です。

 

記事のネタ切れ防止の為に。
ブログのネタ探しの方法について考えていきたいと思います。

ということで、
ブログの【ネタ切れ防止!!】ワードの探し方まとめ
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

ブログネタの【具体的な】見つけ方まとめ

ブログネタの探し方を具体的に挙げてみましょう。

  1. ニュースや速報からネタを拾う
  2. 日常生活から拾う
  3. ひたすら競合の少ないワードを探す
  4. 流行りそうなネタを探す
  5. 永続的なネタを探す
  6. 商品について書く
  7. 著作物について書く
  8. 専門知識を書く
  9. 体験を書く

うーん、短期トレンドのやり方も混ざっていますね。
(1番・4番あたり)

やり方次第で爆発的なアクセスを集めることが可能ですが、私はメンドクサイのでやりません。

 

それよりも、5年10年とネタの需要がありそうなことの方が資産として残るので狙うべきですかね~。

個々人のやり方次第ではありますが・・・

 

最後にあげた「『体験を書く』って、日記じゃねーか!そんなんでPV集まるのかよ!」って思うかもしれませんが、これもやり方次第です。

 

例えば、

「今日の晩飯」

こんな日記記事ではPVを集めることは出来ません。

 

ですが、

「豚肉の生姜焼き『嫁が作った【クソ美味い】レシピ大公開!!』

こんな風にまとめてあげれば、「生姜焼き レシピ 美味い(美味しい)」などでアクセスを狙うことが出来るでしょう。

それに、元ネタは嫁から聞くだけで事足りますし、画像も必要そうなら撮影しておけば良い。

 

そして何より・・・!!!
嫁の機嫌を取ることまで可能ッッッ!!!(笑)

 

んまぁ、私は料理ブログなんてやっていないのでやりませんけどねw

 

スポンサーリンク

 

実際に私が使っている方法

私が実際にネタ探しに使うのはこんな感じ。

  • 自分の知りたい事
  • 自分の興味関心のある事
  • 自分が面白いと思う事
  • 自分が読みたいと思う事

んアレっ!?
なんて自分本位なんでしょうか。。。
こんなにナルシストだったかしら・・・

最近の記事では、口酸っぱく【自分が書きたい記事だけ書いていては稼げない】と言っていたにも関わらずです(笑)

 

なぜか?

それは・・・

やっぱり『好きは力』だな、と感じているからですね。

 

トレンド記事、このブログでもカテゴリでありますけど、正直書くと・・・

これらの芸能人の方について、実は私、全くもって興味ありませんからね(爆)

検索需要を考慮して、それらの検索ワードで入ってくる方の為に合わせた記事(彼ら/彼女らが読みたいであろう記事)をまとめているに過ぎません。

このやり方、PVは取れるんですけどねぇ。
中長期でアクセスは稼げるんですけどねぇ。

やっぱり、書いていてつまらんのですよね。

マジで『ただの作業』になってしまいます。
(ガッツリ自分で調べ込み過ぎて、逆に魅力を感じてしまう場合もありますけどね(笑))

 

それよりも、やっぱり自分が興味のある分野、好きな事などについて書くことの方が、自分の為にもなりますし、なんだかんだ濃ゆい内容にも出来たりしますからね。

ひいてはアクセスや収益にもつなげることが可能になるのです。

 

ま、もちろん、単純に好き!!なだけでは記事にしてもPVは集まりませんけどね。

検索需要や競合の調査、ワード選定のスキルは必要です。

『好きは力』これを利用して最近では外注ライターさん達の好きな分野を、ブログのカテゴリに当てはめて発注などもしています。

人間、好きなものは聴いてもいないのに話したがるものですから。

 

単純にPV狙いだけの自分で書きたくないワード、自分で書くよりライターさんのがうまいよね~ってワード、これらも発注していますけどね(笑)

 

スポンサーリンク

 

まとめ

これだけ情報に溢れた時代ですから、実はネタに困ることの方が難しかったりもするんですけどね。雑多ブログなら。

 

特化ブログであれば、ネタに困ったとしたら、ただひたすらにロングテール記事を増やして行けば良いだけですし。

まぁ・・・ロングテールになればなるほど、記事単位のPVの頭打ちにはなってしまいますけどね。

 

ブログが書けないとき【3つ】の原因と解消法まとめ!!

関連コンテンツ

関連記事&スポンサーリンク



-ブログ中級者向け
-, , ,

Copyright© トレンドマニア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.