パナソニックホームズ

パナソニックホームズ「CASART(カサート)」の種類の違いとは|特徴や坪単価まとめ

カサート

パナソニックホームズ(旧パナホーム)は、ハウスメーカー大手8社の1つです。

パナソニックブランドと実績を活かして、ほぼ自社製品で家を建てられるのが最大の特徴です。

今回は、そんなパナソニックホームズの主力商品の1つである「CASART(カサート)」について紹介します。

カサートシリーズは様々なグレードの商品展開をしており、1番高い商品だと、なんと坪単価100万円以上。

一生に一度の買い物だからこそ、高品質で納得のいく住宅を建てたいという方におすすめですよ。

 

スポンサーリンク

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

カサートの種類と違い

カサートは、平屋から2階建の住宅に対応している商品です。

現在は、グレードの異なる商品を3種類シリーズ展開しています。

グレードの種類

  1. CASART(カサート)
  2. CASART URBAN(カサート アーバン)
  3. CASART PREMIUM(カサート プレミアム)

それぞれ見ていきましょう。

1.CASART(カサート)

カサート

引用:パナソニックホームズ商品ラインアップ

カサートは、3種類の中で1番オーソドックスな商品です。

カサートアーバンとカサートプレミアムの大元となっており、カサートに備わっているものは他の2商品にも備わっています。

カサートの特徴を3つにわけてご紹介しますね。

ポイント

  1. 耐震技術「POWERTECH(パワテック)」
  2. 空気制御技術「HEPA+(プラス)」
  3. 光触媒タイル「キラテック」

順番に見ていきましょう。

1-1.耐震技術「POWERTECH(パワテック)」

パワテック引用:パナソニックホームズ

パナソニックホームズでは、独自の構造技術「パワテック」を採用し、大地震に強い構造体を実現しています。

※商品によって3種類の構造技術が存在しており、それらをひっくるめた総称が「パワテック」となります。

「パワテック」の中でもカサートで採用されているのは、制震鉄骨軸組構造(HS構法)です。

これは、高層ビル建築で採用される制震技術を、住宅用に新たに開発したものです。

 

この「パワテック」の魅力は、高い耐震技術に加えて自由度の高さです。

パナソニックホームズでは業界最小15cm単位の細かな設計が可能です。

「パワテック」の耐震技術と細かな設計で、敷地を最大限に有効活用でき、制限も少なく広々とした開放的な空間を作ることが可能です。

限られた土地の中で、オリジナルの家を建てられるのは嬉しいですね。

1-2.空気制御技術「HEPA+(プラス)」

HEPA+引用:パナソニックホームズ

パナソニックホームズでは、業界で初めて「HEPAフィルター」を換気システムに採用しています。

「HEPAフィルター」は花粉やPM2.5、さらに細かいPM0.5まで除去してくれるんです。

「HEPA+」は、2つの浄化ステップで、きれいな空気を室内に給気します。

取り入れられた外気は、まずベース空間(床下)を通過し、外気に浮遊する粉塵や埃などが沈下していきます。

そうしてきれいになった空気は「HEPAフィルター」を通りさらに浄化されます。

この空気制御システムは、室内空気質に関する国際的な認証「住宅向けグリーンガード認証」を世界で初めて取得しています。

1-3.光触媒タイル「キラテック」

キラテック引用:パナソニックホームズ

パナソニックホームズで評判が高いのが、光触媒タイル「キラテック」です。

カサートシリーズの外壁には、「キラテック」が採用されています。

「キラテック」にはセルフクリーニング効果があるんです。

「キラテック」の表面に太陽の光が当たると、親水性と分解力が生まれ、そこに雨が降ると雨水が汚れの下に入り込み、汚れを浮かせて落ちやすくします。

メンテナンスの手間や費用を軽減できることが最大のメリットです。

さらに、タイル表面の光触媒(酸化チタン)は、高耐久性が確認された焼付処理で施すので、効果が長続きします。

現在の評価技術における各種劣化促進試験により、紫外線に対して60年相当の設計耐用年数基準をクリアしていることが確認されているんです。

2.CASART URBAN(カサート アーバン)

カサートアーバン引用:パナソニックホームズ商品ラインアップ

続いてご紹介するカサートアーバンは、「くらしの統合プラットフォーム HomeX」を搭載したIoT住宅です。

IoT(Internet of Things)とは、日本語で「モノのインターネット」と訳します。

IoTによって、身のまわりのものがインターネットにつながることになります。

カサートアーバンのIoT住宅では、各所に設置した「HomeX Display」から、エアコンや照明、シャッターを遠隔操作したり、家族同士のコミュニケーションを取ることができます。

最先端の技術が搭載されている上に、アップデートもしていくので、常に最新の技術を住宅で味わえますよ。

3.CASART PREMIUM(カサート プレミアム)

カサートプレミアム引用:パナソニックホームズ商品ラインアップ

最後にご紹介するカサートプレミアムは、パナソニックホームズのハイグレード商品です。

空気の質を徹底して追求していることや、高級感のあるデザインが特徴です。

カサートプレミアムが採用しているのは、全館空調システム「エアロハス」です。

各部屋の温度センサーが、 室温の変化をキャッチし、空調をコントロールしてくれます。

そのため、温度差が引き金となるヒートショックを抑える効果があります。

さらに、花粉やPM2.5の除去など、空気の質を徹底して追及しているんです。

また、デザインは細部へのこだわりが多くあります。

天然石やタイルなど、上質な素材を厳選し、 四季と調和する演出です。

高機能なだけでなく、デザイン性を求める方にぴったりの商品ですね。

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

カサートを建てる時の価格目安

カサートシリーズのそれぞれの坪単価は、以下のようになっています。

※2020年現在。

坪単価一覧

  • カサート:65~85万円
  • カサートアーバン:80~90万円
  • カサートプレミアム:100万〜

同じカサートシリーズでも、価格の幅があることがわかりますね。

特にカサートプレミアムは、1億円クラスの邸宅を想定した商品となっており、かなり高めの価格です。

さすが、大手ハウスメーカーの中でも高めのパナソニックホームズですね。

ただし、これらはあくまで坪単価のみ。

  • 登記など諸費用
  • 地盤調査
  • エアコンやカーテン
  • 外構費用

以上のような、その他の経費は入っていない計算です。

オプションで床材を変えたり、壁面にタイルを使うなどの注文を増やしていけば、値段が上がっていきます。

ともすれば、坪単価+数十万も普通にありえることでしょう。

それぞれの40坪の価格目安は、以下のようになります。

価格目安

  • カサート:2600~3400万円
  • カサートアーバン:3200~3600万円
  • カサートプレミアム:4000万〜

もちろん、こちらの金額に土地代が別途加算されます。

なかなか高い価格設定と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

カサートの口コミ

次に、実際にパナソニックホームズで建てた方の口コミを見ていきましょう。

カサートの口コミを中心に、カサートに採用されている装備に関しての評判も載せています。

好意的な意見と、否定的な意見の両方を集めましたので、参考にしてみてください。

好意的な口コミ

まずは、好意的な口コミです。

こちらの方は、カサートを建てたようです。

パナソニックホームズの評判には、アフターが悪いという口コミが多いですが、こちらの方は満足しているようです。

営業所や営業担当によって変わってくるので、見極めが大切ですね。

築3年目のカサートHSの住み心地は全く問題ありません。めっちゃ快適です!住み始めてなんのトラブルもないですし、フォローもかなり手厚いですよ。1日がかりで住んでる家のメンテナンス講習会とかしてくれたりして勉強なりましたし。派手さがなくて地味な印象なのでパッとしない様に思えますが、目に見えないとこで満足度の高い仕事をしてて好印象です、個人的に。

引用:e戸建て

こちらでは、カサートの標準装備である「キラテック」や「パワッテク」、換気システムが高評価です。

軽量鉄骨を考えているなら間違いなくパナホームです。標準仕様でキラテック、軸組工法にパワテックが加わり耐震と制震の両方を兼ねてかつ、24時間換気システムも、一種、二種、三種とある中で、一種と二種を合わせたような、一種制圧という独自の換気システムです。一種の性能に地熱を活用するため、家の中の基本温度(冷暖房無しの夏冬において)HMの中ではトップクラスで夏は涼しく冬暖かいです。そして、換気システムのダクト部分も劣化や汚れがでないように工夫されています。

引用:e戸建て

やはり「キラテック」は、パナソニックホームズの中でも評価が高いですね。

「パナソニックホームズにするなら絶対つけた方がいい」という声もあるほどです。

築9年です。
良かった点
耐震防火に対して安心
キラテックタイルにより白いタイルが9年経っても汚れが全く付かない
軽量鉄骨により40帖のリビングが作れた
全室循環の換気システムで花粉対策に優れる
営業や現場監督、大工が蜜に連携してくれ、様々な提案をしてくれた
アフターケアがしっかりしている
9年経つが壁紙以外は経年劣化を感じない

引用:yahoo知恵袋

否定的な口コミ

次に否定的な口コミを見ていきましょう。

こちらの方は、カサートを建てたようです。

好意的な口コミでも言及したように、施工やアフターは営業所や営業担当によって大きく変わってきますね。

30年メンテ不要のキララテック、床下よりきれいな空気取り入れ、hepaフィルター使用の営業トークに乗せられカサートシリーズ購入。経験のある人材が皆辞めているらしく現場監督も、主任設計担当も入社2~3年の若造。施工は雑で入居後に雑な工事、手抜き工事が合計15件以上発覚。

引用:e戸建て

こちらも、施工業者の問題なので、事前の調査が大切ですね。

パナホームのカサートテラだったと思うけど建てて5年弱です。検討中には長期保証と言われ安心していたが実際には2年保証が殆どで、年間に修理費は十万以上かかるのが現実です。トイレや建具や水周りの故障は日常です。その度に出張費と修理費と部品代を払う事になりますね。我が家での最悪事案は雨漏りです。建設時に電気業者がクーラーの取り付け位置を間違えて壁に穴を開けてその穴の養生不良から起きたものです。

引用:e戸建て

とはいえ、パナソニックホームズはオリコンの顧客満足度ランキングでは、常に上位を獲得しています。

2020年度ランキングでは、8位という高評価でした。

ネット上の悪い評判よりも、オリコンランキングの方が信用できますよね。

ちなみに長期保証に関しては、2019年10月から「35年あんしん初期保証長期保証」がスタートしました。

しかし保証の対象になるのは、指定する有料メンテナンス工事(シート防水の全面増し貼り・外部露出目地のシーリング打替え)を実施することが条件となっています。

もしかしたら上記の口コミを書かれた方は、勘違いをしているのかもしれませんね。

 

もし、少しでも不安を覚えたなら、複数資料請求で見積もりの比較をした方が良いです。

やはり、高額な商品だけに一社や二社だけで決めてしまうのはリスキーですからね。

HEPAフィルターの口コミは

続いては、「HEPAフィルター」に関する口コミです。

うちのウォークインクローゼットは、窓も換気扇もなくて空気がよどみがちで、収納していた皮のコートにカビが生えてしまったことがあって、それでHEPAフィルターを使った空気清浄機を置いて動かしていたんだけど、カビやウイルスを不活性化するって機能があるはずなのに、フィルターをこまめに交換していなかったら、フィルターの表面にたまったホコリにカビがいっぱい生えてしまったことがあった。
HEPAのフィルターは、目が細かいだけにすぐに詰まってしまう。

引用:e戸建て

「HEPAフィルター」には、フィルターのお手入れ・交換時期になるとリモコンに表示して知らせてくれます。

お手入れ方法も書かれているので、きちんと清掃していなかったのでしょうね。

参考:パナソニックホームズクラブ

フィルターがすぐ汚くなるというのは、それほど空気を綺麗にしてくれているということですよね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

カサートは、パナソニックホームズの中でも高級な商品を提供しています。

とはいえ、「パナソニック」のブランドを生かした品質の高さは、安心できますよね。

ネット上では悪評が目立ちやすいものですので、気になった方は自分の目で確かめてみることをおすすめします。

後悔しないように、ぜひ納得のいく家を建ててくださいね。

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

不要不急の外出や接触を控えるべき今は特にそう言えるでしょう。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

いきなり住宅展示場へ行って後悔した話

サイト運営者の米陀(よねだ)です!

プロフィール 住宅

2017年に大和ハウスXEVOΣで店舗兼2世帯住宅の注文住宅を建てた米陀@trendsmania(ツイッター)と申します。

trendmaniajutaku(インスタ)

そのことがきっかけで、住宅について記事をまとめていくことになったわけですが・・・

建てた後の方が詳しくなってしまって、ちょっと悲しいです(笑)

ダイワハウスが悪いわけではありませんが、今の知識であれば、他のハウスメーカーにしていたかもしれません。

記事内容でお気づきのことなどありましたら、お気軽にご連絡ください。

お問合せからでもツイッターからでも大丈夫です。

サイト内検索



-パナソニックホームズ
-, ,

© 2020 超トレンドマニア Powered by AFFINGER5