刃牙まとめ

バキ道力士の強さはどれくらい?大相撲は今さら感がハンパねぇ・・・

横綱 零鵬 バキ道引用:バキ道 板垣恵介

バキ道、大相撲編が盛り上がりを・・・・見せているんだか見せていないんだかわからないのですが(笑)

最近、グラップラー刃牙を読み直していたので、どう考えても、力士が逆立ちをしてもこいつらに勝てるわけないよね?という描写が多数あったので、あらためて刃牙ワールドにおける力士の強さを考えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

相撲は対人技術に過ぎないのでは

のっけからアレな感じですが、スクネの用いる古代相撲はさておき、大相撲の力士勢が使う相撲の技術は・・・

「しょせん対人技に過ぎないのでは?」ということです。

というのも、グラップラー刃牙の初期も初期から、猛獣狩りをサクサク行うキャラが多数登場しているからです。

猛獣狩り一覧

  • 鎬昂昇:本場スペインの牛追い祭りで猛牛をしとめる
  • 愚地独歩:シベリアトラを撃破
  • 鎬紅葉:シベリアトラの頸椎をねじり壊す
  • 刃牙(13歳):夜叉猿に勝利
  • 加藤清澄:夜叉猿に敗北
  • 範馬勇次郎:ホッキョクグマを筆頭に猛獣いっぱい
  • ジャックハンマー:ホッキョクグマを撃破
  • アレクサンダー・ガーレン:巨大アナコンダをぶん投げて踏みつぶす
  • ユリー・チャコフスキー:妹を守りながら数十頭からなる狼の群れを撃破

グラップラー時点でも、これだけのキャラが猛獣を撃破しています。

果たして、新たに登場した力士勢6名は、↑の猛獣狩りをできるというのでしょうか・・・

夜叉猿にすら負けてしましまうのでは?

また、猛獣狩りだけではなく、人間離れした技?も多数でてきております。

力士勢、本当に耐えられるの?

人間離れした芸当

  • マウント斗羽:地下闘技場天井から落下
    (刃牙はピクル戦で内臓を損傷していた)
  • 刃牙(13歳):断崖絶壁から飛び降りて生還
  • 刃牙(13歳):武装済みの最強自衛隊部隊ガイア小隊5名を単独撃破
  • 花山薫(15歳):敵対するヤクザの事務所を単身素手で壊滅させる
  • 加藤清澄:ヤクザの用心棒として真剣や鉄砲相手に素手で勝利
  • 末藤厚:テンプレートを噛み砕く
  • 烈海王:黒曜石を素手で真球へ加工

さらに、後へ続く刃牙シリーズではもっと顕著です。

猛獣狩り&人間離れの芸当

  • シコルスキー:アナコンダを倒したガーレンをサクッと撃破
  • ドイル:猛牛を倒した昂昇をサクッと撃破
  • スペック:自由の女神を破壊
  • ドリアン:絞首台から生還&脱獄
  • 柳龍光:掌に真空を作り出す
  • 範馬勇次郎:規格外のアフリカ象を撃破/超高層シティホテルから落下して無傷
  • 刃牙:想像上の巨大カマキリを撃破/超高層シティホテルから落下して無傷
  • ピクル:シベリアトラ/規格外の巨大ワニ/大型ダンプにはねられて無傷
    (そもそもTレックスを常食)
  • 宮本武蔵:そんなピクルを軽く退けた

こんなグラップラーの面々に対し、今さら素人だプロだ云々と・・・

あくまで表のいち競技者勢が勝てるわけが・・・

今では戦いすらしない、昂昇や紅葉にすら勝てる気がしないのは私だけではないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

スクネはまだ分かるけど他の大相撲勢は

スクネはオリバを撃破したり、刃牙相手に胸を借りたりと、そこそこの実力を見せているからまだわかります。

しかし力士勢は、表の競技者、しかも国内最強レベルの総合格闘技者たちを倒しただけなんですよねぇ。

バキ道の前シリーズ、刃牙道を覚えておりますでしょうか。

そこで登場したのが、総合格闘技世界チャンピオンのアトラスさん。

※刃牙道一巻冒頭なので、Amazonのなか見検索からチラッと読むことができます。

刃牙があくびをこらえながら瞬殺した7年間無敗のファイターです。

要は、総合勢のトップに君臨していたアトラス以下の当て馬だったということ。

力士勢の当て馬は、それこそ夜叉猿とか、巨大アナコンダレベルだったら、まだ納得できたのかもしれません…

 

けっきょく力士勢の強さはどれくらい?

まだまだ展開が見えないので、何とも言えないのですが、個人的には独歩だ渋川だの前に、昂昇や紅葉あたりが全勝してくれないかな、なんて期待しちゃいます。

そうしたらスッキリもスッキリなんですけどねぇ(笑)

力士はさておき、スクネも前シリーズのボスである宮本武蔵と比較すると、どうしても格落ち感が否めません。

クローンの禁忌を破ってでも、武蔵を復活させてスクネをぶった斬ってくれたら、これほどスカッとすることもないと思うんですけどねぇ・・・

けっきょく今時点で言える力士勢の強さは・・・

「最大トーナメント1回戦~2回戦レベル程度なんじゃないか」ですね。

今さら独歩や渋川が戦いだしたら、船井零や街のチンピラをいじめている時のようになってしまいそうです。

※船井零:独歩が路上の屋台で遭遇し撃破した心冥活殺流の格闘技者。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

あらためて見直すことで、力士勢の違和感を再確認することができました。

あくまで刃牙シリーズとして考えなければ、力士VS総合の異種格闘技マッチとしては楽しめるのですけれどもねぇ・・・

 

関連記事&スポンサーリンク



-刃牙まとめ
-, ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.