ハウスメーカー情報

ハウスメーカー新築では相見積もりをしよう!より良い注文住宅には複数比較が必須

相見積り 家 ハウスメーカー

人生で一番高い買い物とされる家。

良い家にしたいのは当然のこと、それでいて出来るだけ安くなったら嬉しいですよね!

そんな時に有効な方法が、複数会社への相見積もりです。

相見積もりとは

複数社へ同じ内容で見積もりを取ってみること。

間取り提案の差や、使うであろう部材、金額の差がはっきり見て取れる。

業者へ相見積もりを行っていることを伝えることで、競争意識が働く。

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

相見積りが有効な理由

逆説的な話ですが、一社で決めてしまうとデメリットばかりなのです。

一社で決めてしまうデメリット

  • 間取りや生活動線に、より良いものがあるかもしれない
  • 各項目の相場がどの程度なのかわからない
  • 相手の言い値で決まってしまう
  • 競争力が働かない
    (値引き率が低くなってしまう)

昔工務店に従事していたとか、住宅についての予備知識がある方なら良いです。

でも、普通の人って、住宅については素人で知識不足であることがほとんどですよね。

一社の話を聞くだけで、そのまま契約してしまったら、明らかに知識不足で損をしてしまう可能性が非常に高いのです。

情報弱者という言葉がありますよね。

損をするのはいつも情報弱者。

顧客が何も知らないことをいいことに、利益の最大化をはかるのが企業というものです。

それを防ぐための相見積もりなのです。

複数社から提案を受けることで、より良いプランを、より安く手に入れる可能性が高まるのです。

相見積りのメリット

相見積りにはメリットばかりです。

メリット

  • 競合と比較されていることが分かり必死になる
  • 他社の見積りより下げた値段が提示されやすい
  • 提案力の違いが分かる
  • 構造の違いが分かる
  • 対応の違いが分かる

なにも値段を下げるためだけではありません。

競合他社と比較することで、より良いプランが生まれやすいのです。

  • なんか間取りが違うな・・・
  • ここ何でこんな高いの?
  • 耐震大丈夫?
  • アフターフォローや保証は?

打合せを進めていくと、絶対に出てくる疑問点です。

一社だけで見てしまうと、それが本当に正しいのか?判断をつけにくいわけですね。

複数社を見てみることで、値段的にも間取り的にも、理想のものになる可能性が上がるのです。

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

相見積りのデメリット

メリットの方が大きい相見積りですが、少なからずデメリットも存在します。

デメリット

  • 時間がかかる
  • どっちとどの話をしたか分からなくなる
  • 心象が悪くなる

2、3社程度なら、消耗は少ないでしょう。

ですが、これを5社10社20社と増やしてしまうと・・・

もはや何が何だか分からなくなってしまいます。

時間ばかりが過ぎて、何も得るものがありません。

我が家では4社から見積りを取ることとなり、各社から説明を受けましたが、4社の説明を聞くのは、なかなかハードでした。

引用:「相見積りを比較、初公開ヤマサvs三井ホームの見積書」

また、何社も何社も見積りやプランをもらっている、ということを新しいハウスメーカーに持ち込んでも・・・

冷やかしとしか思われませんよね。

そうなってしまったら、良いプランをもらえるとは思えません。

過度の相見積りはデメリットしかないということですね。

 

住宅相見積もりで失敗を防いだ口コミ

積水ハウスと相見積もりでしたが、価格的には大和ハウスが安かったので大和ハウスに決めました。ただし、相見積もりといっても細かい仕様が異なるので単純比較は難しいですね。

引用:ヤフー知恵袋

三井ホームより200万以上安いけど、うーん約2800万かー。
標準仕様が売りの一条とはいえ、どうせ細かい部分で100万くらいは膨らんでいくだろうから、最終的に2900万近くになっちゃいますね。
もともとの予算が2500万、MAXで2800万(引越しとか仮住まい含む)と踏んでいたので、ちょっと予算オーバーです。

キャンペーンが適用されるのは月末までなので、早めに決めてくださいねと言われましたが、そもそもキャンペーンは毎月やっているようなので(ブログ情報)、とりあえずステイ。

引用:一条工務店の見積もり。

でも最初に4000万円くらいでってお願いしてたのに、気がついたら7000万円になっているので、住友林業にはただ予算を伝えるだけじゃダメなのです。

住友林業と見積もり項目を合わせて積水ハウスの見積もりを作ると5700万円で、同じような値段になります。

引用:住友林業7500万円の家が6000万円になりました

ご覧の通り・・・

予算額を伝えているにも関わらず、平気で上乗せした金額を提示してくるハウスメーカーが非常に多いのです。

↑の例は極端かもしれませんが、4000万円で予算を伝えたのに3000万円も上乗せしてくる住宅会社までいるのです。

相見積もりをされていることを知らない営業マンは「できるだけ金額を引っ張ってやろう!この客ならこれくらいは出せそうだ」としか考えていません。

そういった悪い対応の営業を見極め、また提案力の違いを比較することも重要です。

 

デメリット0で相見積りをする方法

  • 時間をかけず
  • 一括で要望をできて
  • 対面営業の時間もない

こんな相見積りができたら最高だと思いませんか?

それが・・・あるのです。

それは、ウェブでの無料一括見積りサービスを使う方法です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

このサービスを使えば、簡単に相見積もりをすることが可能です。

無駄な時間を省いて、より良いプランをしてもらう為に活用してみてください。

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。



-ハウスメーカー情報
-, ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.