ウェブ情報まとめ

ツイッターが情報収集にめちゃくちゃ便利!コツはフォローを絞ること

投稿日:2017年12月19日 更新日:

ツイッター 情報収集 方法

ツイッター。

最初、新ドメインの集客にでも使おうかと、何の気なしに始めたんです。

これが・・・

ドハマリしてしまいました(笑)

でも冷静に考えて、Twitterって本気で情報収集ツールとして有用なんです。

情報発信や、ただのつぶやきをメインだと思っては大間違い。

ツイッターの有用な使い方をお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ツイッターで情報収集をする方法

めっちゃ簡単です。

その方法とは・・・

自分の興味関心のある分野のユーザーをフォローする。

これだけ。

 

私の場合、ブログやアフィリエイトについて、非常に興味がある分野なので、それ系の方を沢山フォローしました。

※集客ツールの使い方としては誤りです。集客用に考えるなら、同業ばかり集めても意味がないですからね。

 

知識や実績として格上の方から、言い方は悪いですが、PVや収益面で見ると格下の方まで幅広く。

そうすることで・・・

タイムラインがめちゃくちゃ有用な情報板と化すんです。

具体的な有用さとは・・・

 

情報収集ツールとしてのメリット3つ

ツイッターを情報収集ツールとして使う際のメリットは、

ポイント

  1. 最新情報の入手
  2. 情報交換
  3. フレッシュな視点を得る

この3つです。

順に見ていきましょう。

1.最新情報が自動で手に入る

特に雲上人とも言える、超格上アフィリエイター陣を数人押さえておけば・・・

  • Googleアルゴリズムの大きな変更
  • どこそこのASPで不具合が発生
  • 各ASPのITP対応への見解
  • 格上のノウハウヒント
  • etc

※主に2017年に起きた出来事です。

※2018年や2019年にも似たようなことばかりです(笑)

 

これらの業界動向が、ウェブで調べる/小耳にはさむよりも前にタイムライン上で確認できてしまうんですね。

やっぱり実力者って、情報に敏感です。

タイムラインに流れてくるのも早いんです。

その情報のおこぼれを頂戴する訳です(笑)

 

特にアフィリエイトの世界なんて、デカイ変動があったとしても・・・

TVのニュースになんてなろうハズもなく、かなりクローズドな世界です。

『競合に置いてきぼりで、自分だけが気付かないまま数日が経過してしまっていた』なんてこともあり得てしまいますからね。

ツイッターでうまく情報収集をしていれば、それを防げる訳です。

これって凄いことだと思いませんか?

 

スポンサーリンク

 

2.情報交換が出来る

情報収集から一段進んだ話ですが、日ごろからフォロー/フォロワーさんと絡んでいれば、様々な情報交換を行うことが可能です。

  • SEOに関する知識
  • コンバージョン率はどれくらいか?
  • 収益はどれくらいか?
  • アルゴリズム変更で影響はあったか?
  • etc

やっぱり自分一人で出来ることって限られています。

視野を広げる為にも、様々な方の意見や感想を取り入れられると良いですね。

業界動向が簡単に見て取れます。

 

ただ・・・

ブロガー/アフィリエイターは孤独な作業をしている方が多いです。

単純な情報交換というよりも、一種の癒しの場となっているということも否めません(笑)

3.フレッシュな視点

一見、業界における初心者の方をフォローする意味はないようにも思えます。

ですが、そんなことはなく・・・

どういった部分で、どういった悩みが出てくるのか。

自分はもう持ちえない視点からの意見や想いなど、様々なものを見て取れます。

その中から得られるものは多々あるハズです。

また、アドバイスすることで、自分の知識の振り返りになる場合だってありますしね。

 

情報発信ツールとしてのツイッター

情報発信ツールとしてのツイッター。

・・・これって、実は。

情報収集ツールとして使うよりも、はるかに難しい方法だと思います。

 

なぜか?

それは・・・

  • ツイートをフォロワーの有用なものにしなければならない
  • 一貫性を持たせなければならない
  • クソツイを出来ない
  • フォロワーを増やしにくい

言ってしまえば企業のように、しっかりと自分をブランディングし、フォロワーに発信し続けなくてはならないのです。

・・・ちょっと私にはムリですねぇ。

「頑張ってみたい!」と思う方は、企業の公式アカウントなどを参考にされると良いかも知れません。

→一時やってみようかと頑張りましたが、ネカマやキラキラしたツイートだけするのは、私にはもうホント向いてないことが分かりました。

SNS流入を徹底的に極めてみたい人は、SNSアフィをメインにされているヨットさんのnoteがおすすめですよ。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ツイッターでの情報収集。

特にブロガー/アフィリエイターに限らず、閉鎖的な専門業界の方などは、積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事&スポンサーリンク



-ウェブ情報まとめ
-, ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.