ブログ中級者向け

タイトル付けが【最重要】SEOに強いブログを作る為に

投稿日:2017年6月13日 更新日:

ブログ タイトル SEO 強い

 

アナタはSEO上、記事の中でどの部分が一番重要だか知っていますか?

  • メタキーワード?
  • メタディスクリプション?
  • 見出し?
  • コンテンツ内容?
  • ワード含有率?

いいえ、このどれでもありません。

 

その答えは【タイトル】

記事のタイトルの付け方によって、アクセス数は雲泥の差になってしまうのです。

「え?そうなの?適当に考えてたかも・・・」

そんな方は要チェックですよ!

ということで、
タイトル付けが【最重要】SEOに強いブログを作る為に
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

タイトルが重要な理由とは

記事におけるタイトルの【超重要な役割】はこんな感じ。

  1. 検索結果画面やシェアの画面からユーザーを誘導する
  2. Googleにどういう記事なのか伝える

ひとつずつ見ていきましょう。

ユーザー目線における記事タイトル

アナタのブログに訪れるユーザーは一体どこから訪れますか?

アクセス流入元には4つの経路が存在しますね。

  1. 自然検索(オーガニック)
  2. リファラ
  3. ダイレクト
  4. ソーシャル

※各属性についてはコチラの記事からどうぞ。

ブログ運営メモ【40記事で100PV/日はいける?】

 

このうち、タイトルが重要になってきますのが、1番と4番。

検索結果に表示された時とソーシャルシェアされた時ですね。

(リファラはリンク先で自由にタイトルを変えることが出来る )

 

ユーザーに対するファーストインプレッションの役目を果たす訳です。

この時ってユーザーは【非常に無意識】

「うそでしょ?知りたい情報探す時はタイトルのひとつくらい見るんじゃ。。。」

確かに、検索結果画面を見るでしょう。

ただ、その見方が【非常に無意識】なんです。

 

嘘だと思う場合、自分が検索する時を思い出してごらんなさい。

絶対に『1つの記事タイトルを最後まで読んでいないハズ』

 

実際に検索する時には、タイトルを『ばーーーっと』スクロールしながら、もっとも自分の欲しい情報が書いてありそうなサイトをクリック(タップ)する訳です。

この『ばーーーっと』の時に、ユーザーの目に留まるタイトルでなくてはならないのですよ。

  • 記事の内容を簡潔に表すことが出来ているのか
  • キャッチーな文句は入っているのか
  • 役に立ちそうなタイトルになっているのか

これらが非常に重要になってくるということです。

これはソーシャルでシェアされた時なども、同じ話ですね。

 

スポンサーリンク

 

Google目線における記事タイトル

ユーザー目線と同じくらい大事なことが、Googleの目線を気にすること。

Googleさんが記事の内容を判断する時、一番に見る部分がココです。

  • 何について書いてある記事なのか
  • 何のワードが主軸なのか
  • 上位表示させるほどコンテンツとマッチしているのか

今回の記事の主軸は「ブログ タイトル SEO 強い」です。

記事の内容としてはご覧いただいている通り、タイトル付けの重要性について紹介しています。

 

例えば、この記事のタイトルが「検索上位に上げる為に一番重要なコトはアレ!!」みたいだったら、どうでしょうか。

確かに、この記事内容にはマッチする訳ですが・・・

恐らく、狙ったユーザーを流入させることは出来ません。

 

もしかしたら「検索上位 上げる 重要」なんかだったら、ヒットするかもしれませんが。。。

「タイトルってどうやったら上手くいくのかな?」というユーザーは狙いにくくなるでしょう。

 

それほど繊細なのがブログ(HPのコンテンツも同様)のタイトルなのです。

この辺を加味した記事タイトルが今回のタイトル『タイトル付けが【最重要】SEOに強いブログを作る為に』です。

 

実は私、このブログでタイトル付けを間違えちゃった経験が・・・・

それがこの記事。

やっぱり娘?板垣巴留【『BEASTARS』が面白すぎる】板垣恵介超え・・・!?

 

チャンピオンで連載中の『ビースターズ』という漫画に注目した記事です。

タイトルの通り、英字表記なのですが・・・・

最初、【スペルを誤ってしまった】んですよ。

〇BEAST"A”RS
×BEAST"E”RS

ってね。

結果はもちろん、BEASTERSでの流入ばかり。

同じように間違えて検索した方の流入ですねwwwww

 

まぁ昨今はグーグル様のシステムも進化しているので、誤字脱字でも拾ってくれるんですけどね。

でも、検索順位は正しい表記よりも遥かに落ちることは間違いありません。

 

別のブログでですが、以前も間違えた(?)経験が・・・

イギリスの首相(辞めそう?)である『テリーザメイ首相』の記事です。

 

私、当然のように本名である『テリーザ・メイ首相』と記事内やタイトルで呼称していたんです。

違いが分かりますか?

『テリーザメイ』と『テリーザ・メイ』

「は?点ひとつ入るか入らないかじゃん?」

そうなんですよ。

【たったのそれだけの事】なんですよ。

 

ですが・・・・ニュースでの呼称や検索回数で多かったのは『テリーザメイ』

区切らない方だったんですよね。

 

当然、私の記事では『テリーザメイ』では上位表示されず、『テリーザ・メイ』と表記した時だけ上位表示されたのでした。

ホントに、こんな些細な事まで見ていますからね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

サイト運営において【コンテンツのタイトル付けの重要性】についてお分かり頂けましたでしょうか。

SEO的に何を置いても重要なのがタイトル。

記事を公開する前には『推敲を重ねる習慣』をつけましょう。

関連コンテンツ

関連記事&スポンサーリンク



-ブログ中級者向け
-, , ,

Copyright© トレンドマニア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.