住宅まとめ

セキスイハイムは超頑丈?【ボックスラーメン構造には制振装置など必要ない!!】

投稿日:

セキスイハイム 鉄骨ボックスラーメン構造画像引用元:http://www.sekisuiheim.com/

セキスイハイム、大手ハウスメーカーの一社ですね!
このセキスイハイムでは、一体どんなポイントが特徴的なのでしょうか。

また価格も合わせて見ていきたいと思います。

ということで、
セキスイハイムは超頑丈?【ボックスラーメン構造には制振装置など必要ない!!】
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

セキスイハイムの特徴とは

どうしても、その名前から積水ハウスと混同してしまいがちですよね(笑)
元をたどれば同じ企業なのですが、現在では完璧に枝分かれした関係のない競合企業であると言えます。

積水ハウスの特徴は軽量鉄骨を使った、
ユニバーサルフレーム構造ならびに制震デバイスSHEQAS、外壁にプレキャストコンクリートであるダインコンクリートを使用しているという特徴がありました。

積水ハウスの特徴についてはコチラ。

では、セキスイハイムはと言えば・・・

鉄骨ボックスラーメン構造が最大の特徴

セキスイハイムはボックスラーメン構造を採用しております。
実はセキスイハイムでは、その他大手HMでは当たり前となっている、
『制振装置』や『免振装置』が搭載されておりません。

ではなぜ、先に挙げた積水ハウスや大和ハウス、ヘーベルハウス(旭化成ホームズ)などでは、
『制震デバイス』の類が必要になるのでしょうか。

それは【間取りの自由度を優先しているから】に違いありません。
これは『構造の強度はボックスラーメン構造が一番強い』と言い換えることも出来ることです。

構造そのままの形で『特に追加となるデバイスを搭載する必要がない』ということは、
構造の強度への自信の表れというほかないでしょう。

しかし裏を返せば『間取りの自由度は殺されている』と言えなくもありません。
ボックスラーメン構造というのが、良くも悪くもセキスイハイムを特徴づけていると言えますね。

ハイブリッド耐震GAIASS(ガイアス)って?

前述した『ボックスラーメン構造』に加え『高性能外壁』+『ベタ基礎』をまとめて、
『ハイブリッド耐震GAIASS(ガイアス)』と呼んでいます。

上記した通り、制震デバイスは存在しないので、
構造と外壁、基礎で、地震の揺れを完璧にガードする仕組みになっている訳です。

ベタ基礎を採用しているHMは少ないですし、コンクリを打つ量にもよりますが普通に考えて布基礎よりも強いですよね。

うーん、なんというかセキスイハイムの特徴は・・・・

その他大手HMが『特殊スキル』や『魔法』など『バランスよくステを振ったタイプ』とするなら、
『HP』と『体力』ばかりにステを全振りした『脳筋戦士』と言えそうな・・・(笑)

シンプルなヤツが一番強い、ということなのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

セキスイハイムの坪単価は?

セキスイハイム、やはり大手HMということで結構なお値段です(笑)

まぁ仕方ありませんね。
セキスイハイムでは特に工場生産の精密性/気密性などを重視し謳っておりますから、
どうしても安い工務店などとは比べることが難しいでしょう。

そして気になる坪単価はと言えば、
【60万円~80万円】程度、となるようです。

なんかちょっと開きがあるようにも思えますが・・・・

やっぱり相見積もりや値引き交渉、紹介による値引きなどによって大きく変わってくるからでしょうね。

私は大和ハウスで契約中ですが、紹介だった為、通常よりも坪単価を安く抑えてくださいました。

それに坪数でも単価は変わってきます。
建築面積が広ければ広いほど坪単価は抑えられる傾向です。

価格帯としては、ヘーベルや積水ハウスらとそこまで変わりませんね。
あとは各社の特徴で気に入ったところを選ぶほかないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は特徴をまとめましたが、
もちろん、その他大手HMと同じように、遮音性や断熱性はトップクラスとなっています。
(どこも大差ないので割愛)
(でもヘーベルハウスは寒い?という噂も・・・)

構造に絶対的な強度を誇るセキスイハイム。
「間取りよりも何よりも、耐久性が一番だ!!」という方にはオススメですね。

関連コンテンツ

関連記事&スポンサーリンク



-住宅まとめ
-,

Copyright© トレンドマニア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.