その他のハウスメーカー

スウェーデンハウスを実際に建ててみたブログ|トラブル&後悔など不満点から評判まとめ

2019年3月27日

スウェーデンハウス ブログ 実際に建ててみた

家は高い買い物なので、信憑性の高い情報集めが重要です。

しかし、不満な点や後悔した点に関する情報は、HMのホームページだけでは分かりません。

そういった時は、個人のブログサイトをチェックしましょう。

購入者のリアルな感想を見ることができますよ。

今回は、実際にスウェーデンハウスで家を建てた方のブログサイトを紹介します!

 

スポンサーリンク

 

おすすめブログサイト紹介

それでは早速、参考になりそうなおすすめブログを見ていきましょう。

おすすめブログ①Wonderful Life~スウェーデンハウスで建てました~

トイレの間取りに関する後悔について、詳しく紹介してくれています。

トイレの広さは、縦幅だけでなく、横幅も考えないと圧迫感が出てしまうようです。

 

また、トイレの収納ペースについても考えるべきだったと書かれています。

トイレには、掃除用具や予備のトイレットペーパーなど、しまいたいものがたくさんあります。

後から収納家具を設置するのは至難の業なので、最初から収納スペースを設置するようにしたいですね。

生活を始めないと中々気づけない点なので、参考になります。

 

「階段の手すり」に関する記事もオススメ。

手すりをつけると、歩きやすくなるだけでなく、壁より開放感があり、見栄えも良くなります。

しかし、小さなお子様がいる家庭では、少し考えた方が良いようです。

なぜなら、遊び盛りの子供たちが、手すりの隙間からオモチャを落として遊ぶケースが多いからです。

せっかく新しい家を建てたのに、階段下の床がボコボコになるのは避けたいですよね。

小さなお子様がいる場合、注意して決めましょう。

 

おすすめブログ②SWEETs DISH

スウェーデンハウスの北欧風デザインは、一目惚れしちゃう人も多いですよね。

こちらのブログ主さんも、直感的に「ここで建てたい!」と感じたそうです。

スウェーデンハウスで、30坪の住宅を、3700万円(土地・諸経費込み)で建てられました。

実際の間取り図も公開してくれていますよ。

 

特に、これから家づくりを考えている人には、点検サービス」に関する記事を見て欲しいです!

HMとの関わりは、家を建てて終わりではありませんよね。

アフターメンテナンスの内容も重要です。

記事の中では、「木の収縮」による、コーキングの剥がれや、壁紙の浮きを点検時に直してもらった様子が、ビフォーアフター画像と共に公開してくれています。

 

ちなみに、アフターメンテナンス担当によると、

建築後公開するポイントは、「リビングドア」だそうです。

これを取り付けないと、

  • 来客時の目が気になる
  • 玄関まわりの冷気が入る

といった問題が発生して、後から追加工事をする人も少なくないそうですよ。

後付けだと、よりお金がかかるので、事前に相談して決めたいですね。

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

おすすめブログ③スウェーデンハウスとねこ日和

元社員の方が運営しているブログです。

ブログ主自身もスウェーデンハウスで家を建てており、まさにスウェーデンハウスを知り尽くしている方なので、言葉に説得力があります。

スウェーデンハウスのメリットは、

  • 断熱性が高い(冷暖房効率が良い/真冬でも裸足で過ごせる)
  • 遮音性が高い(騒いでも音漏れしない)
  • 結露しにくい
  • 木の匂いがする
  • 独自の外観デザイン(一目でスウェーデンハウスとわかる)

などが挙げられるようです。

 

一方で、デメリットは次のような点にあります。

  • 空調管理が必要
  • 外に音漏れしない分、室内で音が響く
  • 乾燥する(加湿器がないと喉がカサカサになる)

メリットが一転、別の角度から見ると、デメリットにもなるようですね。

参考

スウェーデンハウスとねこ日和

※残念ながらブログが削除されてしまいました。

 

スポンサーリンク

 

おすすめブログ④北欧大好き!スウェーデンハウス購入しました

リビングやお風呂、玄関などを、実際の写真と共に紹介してくれています。

イメージが膨らみやすく、参考になりますよ。

 

スウェーデンハウスは、高断熱・高気密で知られていますよね。

実際、こちらのブログ主さんはエアコンを22度で設定して、冬も十分暖かいようです。

部屋の隙間が少なくなく、エアコンで温めた空気を逃しにくいため、冷暖房費節約に繋がっているのでしょう。

気になる電気代も公開してくれていますよ。

4人家族で、夏場は8000円程度。冬は1万7000円程度だったようです。

 

また、結露に関しては、お風呂場の窓の換気を怠ったり、加湿器をかけ続けたりすると発生するようです。

「結露しない!」と評判のスウェーデンハウスですが、意識的な換気は必須なようですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

営業担当や、設計士、インテリアコーディネーターなど、その道の「プロ」の言葉は、しっかり取り入れていきたいものです。

しかし、実際に住んでいる方の意見は、また別の視点から学ぶところが多いでしょう。

積極的に参考にしていきたいですね。

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

年末年始でゆっくり資料を見比べてみませんか?

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。



-その他のハウスメーカー
-, ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.