ローコストHM

クレバリーホームで実際に建ててみたブログまとめ|床暖房の評判は?Web内覧会を総チェック!

2019年3月27日

クレバリーホーム ブログ 実際に建ててみた

実際に家を建てた方の本音が知りたいと思ったら、個人のブログサイトを見るのが一番です。

ハウスメーカーの公式ホームページや、営業マンの言葉より、ずっとリアルな声が聞けるはずですよ。

 

とはいえ、クレバリーホームは・・・

大手に比べるとハウスメーカーの認知度が低いため、ブログの絶対数が少ないんですよね。

店舗ごとのスタッフブログはたくさんあるんですが・・・(笑)

そんな中からもピックアップしてきました!

クレバリーホームで家を建てた方の情報がある、おすすめブログサイトを紹介していきます!

 

スポンサーリンク

 

おすすめブログサイト紹介

それでは早速、参考になりそうなおすすめブログを見ていきましょう。

おすすめブログ①家のこととか。

クレバリーホームの評判を見ると、「床暖房は意味ない」といった口コミが多いです。

しかし、こちらのブログ主さんは、クレバリーホームの見学で床暖房の効果を体感し、「スリーエステクノ株式会社の【床暖だん】」の採用を決めました。

  • PTCヒーターの進化版
    (※PTCヒーター:温度が上がると次第に電気が流れにくくなる特性を持ち、無駄な電気を消費しない省エネな製品)
  • 薄い(0.6mm≒PTCのおよそ2/3)
  • 施工費が安い

という特徴のある製品だそうです。

クレバリーホームの計らいで、かなりの値引きを受けて設置できたとか。

設置後の記事を見ると、

  • 足元だけでなく空気まで温まる
  • 1時間でLDKが温まる
  • エアコンをつけなくても十分快適

という風に大満足の様子です。

寒がりな方は、実際に展示場に足を運んで、効果を確かめて見ると良いかもしれません。

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

おすすめブログ②太郎の助 新築記録ブログ(どれだけ続くか?)

たくさんの画像を使って、Web内覧会をしてくれています。

こだわりのポイントも分かりやすく紹介されているので、参考になりますよ。

例えば、玄関ドアは、大きく見せるために「親子ドア」を採用したそうです。

親子ドアとは、玄関等のドアが大小サイズの観音開きになっているもの。

普段の出入りには大きい方のドアだけを使い、小さい方のドアは固定して開かないようにしておく。必要に応じて小さなドアを開けると、開口部をより大きくでき、大型家具を搬入する時などに便利。

引用:SUUMO 住宅用語大辞典

また、玄関ドアについたガラスは、内側に開いて風を通せる「採風ドア」タイプ。

家の中に、外の空気を取り入れることが出来るよう、工夫されているんです。

親子ドア

引用:ウェブ内覧会玄関

その他にも、

  • 土間の足元に窓を設置し自然光を取り入れる
  • 天井の低いロフトにあたる部分は、座っていることが多いので「畳」を採用
  • トイレの小窓を大きめにとって開放的な空間にする
  • カウンターの下に、ニッチを用意しオシャレなカフェ風の演出
  • パントリーは荷物を持ったまま出入りできるよう、人の動きを察知して光る「かってにスイッチ」を採用

といった工夫が数多く紹介されていますよ。

誰かの家を見ると、思わぬアイディアが浮かんでくることもあります。

是非、チェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

おすすめブログ③もっちゃんち。@クレバリーホーム

クレバリーホームでリクシル製品を購入すると、大変お買い得なようです。

例えば、こちらのブログによると、玄関ドアの「タッチキーシステム」は、定価7万5000円のところ、「2万ちょい」まで値引きしてくれたとか。

かなりの値引き率ですよね。

クレバリーホームを検討中の方は、見積もりの際、積極的に値引き交渉を試みると良いでしょう。

 

また、実際の写真を使ったWeb内覧会も要チェックです。

  • ベビーカーも入るサイズの玄関収納を設置すると、使い勝手が良い
  • 玄関脇にベンチを設置し、カバンを置けるようにすると便利
  • お風呂場の棚は高さを考えるべき(バスチェアーに座ったとき、手が届くか)
  • 洗面所には、ゴミや髪の毛が目立たないブラウン系のクッションマットを採用

など、生活者目線の家づくりのポイントを、たくさん紹介してくれていますよ。

営業マンは、クレバリーホームの住宅に関して知り尽くしているかもしれませんが、実際住んでみないと気づかない部分も多いので、こういった経験談が読めるのは嬉しいですね。

 

おすすめブログ④クレバリーホームで建てた私の正直な感想【間取り&見積り公開】

実際に家を建てた方の取材記事を公開しているサイトです。

クレバリーホームは、建築費用を公開しているブログが少ないですよね。

そんな中、こちらの記事では、総額や坪単価、実際の間取りの図面など、包み隠さず明かしてくれているのが嬉しいです。

クレバリーホームで、ガレージ付きの2階建て住宅を建設したところ、

  • 総費用:約3000万円
  • 坪単価(建物のみ。ガレージを含まない場合):約45万円
  • 建坪:家(約20坪)・ガレージハウス(約17坪)
  • 延床面積:家(35.32坪)・ガレージハウス(16.48坪)

という結果だったようです。

 

また、間取りのお気に入りポイントも紹介されています。

例えば、洗面所はダブルシンクにして渋滞をなくしたそうです。

お子さんの登校時間や、会社への出社時間には、どうしても混み合ってしまいますもんね。

特に家族が多い家庭は、不満の原因になりがちです。

いっそのこと2つ作ってしまうという選択肢もあるんだなと感じました。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

実際に家を建てた先輩のブログを参考にすることで、真似たい間取りや、図面上からは分からない改善点が、見つかることもあります。

専門性の面では、公式サイトが上です。

しかし、実体験からくるアドバイスも取り入れて家づくりをすると、建築後の後悔が少なくなるのでオススメですよ。

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

年末年始でゆっくり資料を見比べてみませんか?

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。



-ローコストHM
-, ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.