GANMA!まとめ

カルカラレルカが面白すぎィィ!!!【最終回ネタバレ考察&2期との関係は!?】

投稿日:2017年5月13日 更新日:

カルカラレルカ ネタバレ 面白い 最終回

あー、これは名作だわ・・・
なんで単行本発売されていないんだ・・・
(2017年5月現在)

なんの話かと言えば・・・そう、『カルカラレルカ』!!
web漫画アプリGANMA!内にて連載中(現在:二期突入中)のマンガです!!

私、人生の中で、かなりの数のコミックスを読んでいますが、これは間違いないく殿堂入りですよ、いやホンキで。
あ、今、「コイツ、ろくに漫画を読んだことないガキだろ?」って思いました?
いえいえ、私30代のおっさんですし、古くはデビルマンなども大好きでございますですよ。

そんな私が!太鼓判を押してオススメ出来る!!のが!!!『カルカラレルカ』です♪

ということで、
カルカラレルカが面白すぎィィ!!!【最終回ネタバレ考察&2期との関係は!?】
をお送りします♪

 

スポンサーリンク

 

カルカラレルカ『SR-H ORIGIN』まとめ

  • 作者:銅目貫(あかがねめぬき)
  • 舞台:未開惑星アーク
  • 主人公:リク=ゲルリッツ
  • ヒロイン:スイ=ゲルリッツ
  • ヒロイン2?:ルナ=スチュアート
  • ジャンル:モンハン/人狼ゲーム/能力バトル/シスコン/恋愛

カルカラレルカとは「狩るか!?狩られるか!?」をもじったタイトルです。
その名の通り、初期は未開拓惑星アークにて開拓調査機関ゴフェルのハンターとして、モンスターとのバトルが中心になります。
(ゴフェルの下部組織図は複雑になっており、SR-Hがあり、戦闘員ノアズだとかオペレーターのセムズだとかがあります)

作者、銅目貫先生が描く長編SFアクション!!・・・とされていますが、上記の通り、何でもアリ!!!のストーリー展開w
特に人食い洞窟編は、ついつい「何の漫画だよ!?」っていう感想も(笑)面白かったけどもw

このモンスターとのバトルにおいて使われるのがスポンジウム武器。
モンスターから抽出した特性を利用して、様々な形状変化が出来る惑星アーク特有の物質ですね。
また主人公、リクはさらなる特殊能力ディライブを持っており、超人的な身体能力を誇ります。
(後でネタバレしますw)

さらに物語後半ではWSDという便利武器・・・いや、一部である『SR-H ORIGIN』(タイトルの下に小さく書いてあるので副題で良いのかしら?)では、開発当初ということもあり、かなり制限の残る武器でしたか。

1期と2期の関係は、世界観を同じくとしているのですが、時系列的に異なるんですよね。
一応、リクを主人公とするカルカラレルカは最終話!!という形で完結してはいるのですが・・・・
伏線は大分残して終わっておりますし、直後に続編である『SR-H Prosperity』が開始されていますから、『続編』とするよりも、2部や2期と表現した方がシックリくる気がします。

 

『SR-H Prosperity』前作とのつながりは?

コチラも惑星アークを舞台にするのは同じなのですが、時系列的にはオリジンよりも、かなり後になります。
オリジンの方はアーク開拓開始より約30年後の話です。

※年代はリクの養父(?)ビル=ゲルリッツの年齢より判別。オリジン1話、アーク開拓時にて28歳のビルですが、作中登場時は56歳になっています。

これに対し、プロスペリティの時代は『アーク開拓後から1世紀以上が経過』とされています。
ということは単純にオリジンよりも70年以上も後の時代であることが分かりますね。
ガンマのコメント欄では「誰の子供!」とかいう話が出てきておりますが、時系列が整理されてないがゆえに誤解されているのでしょう。
親子の代以上に年代が離れているのですから。
※追記:作中で前人未到は『100年以上前の技』などとされていますので、70年と言わず、100年以上経っていそうです。

・・・と、ここまで書いて思いましたが、スイは16歳でしたので、プロスペリティの時代には86歳以上ですか。
うーん、登場はないかなぁ・・・?それとも何かしらの技術で登場もあるかしら?
ビルは出てきそうな雰囲気満々ですけどね。
(でも実年齢で言ったら、ゆうに120歳を超えてしまうか・・・)

と、そんな時系列のプロスペリティ。
主人公は『ハグル=R=ミセリア』で、そのほかにメインキャラとして『ゼンロク=H=クラウス』と『アンビィ=キングポール』がチームとして動いています。

・・・うん、ツッコミどころ満載ィィィィ!!!

ハグルは劇中で『不幸に見舞われやすい女(男装している)』であり、『自身が絶望することにより周りを恐怖と災害をもたらすことが出来る』能力を持っています。

・・・これだけ書くと、どうにも主人公っぽくありませんが(笑)
前作に出てきたリリー=ミセリアとラシンの能力が掛け合わされていることから、二人の子孫であろうことが考察されています。
ミセリア姓でラシンのRも入っていますからね。

次にゼンロクのクラウス姓。
これは変態牧師センティオの姓がクラウスです。
HはヒミコのHだとするのが現在のもっぱらの考察ですね。
ヒミコっぽい言動や行動もしていますし。
でもゴーグルと露出癖がポーンっぽい感じもあるんですけどねぇ。
ストーリー性を考えれば、センティオとポーンがくっつく描写はまるっきりありませんでしたし、ヒミコとの線はありましたからね。

これまたコメント欄で「ヒミコとセンティオは親子だからないでしょ!」なんてコメントがありましたが・・・
義兄弟的な話でセンティオがヒミコを母に例えただけですから、普通に男女の関係はあり得る訳ですね。

追記:ゼンロクの能力が明かされましたね!
『自分の技術と知識で実現出来る可能性が1%でもあれば奇跡を起こせる固有特性』
チートじゃん!w

また、ハグルとのやり取り(UNE)で、『善』の文字がありました。
ゼンロクのゼンは善ということなのでしょう。

そしてアンビィ=キングポール。
言わずと知れたキングポール姓です。

前作ではラシンにやられたガイヤ=キングポールと、ファリンにやられたウィル=キングポールの二名が登場していました。
今作ではサディスクロウ師団長とクラブキングのDGがキングポールっぽい言動を放っています。
まだ断言はしていない状態・・・とはいえ、サディスクロウとガイヤってクリソツ過ぎじゃない?
普通にキングポールで間違いない気がしますけどね。
サディスクロウの性格もそうだし、ハゲっぽいし。

ただ・・・ディージーはハゲてないのが気になるところ。
そしてアンビィは見た目がクウ=ゲルリッツにちょっと似ているのも気になるところ。

追記:ディージーがキングポールであることを明かしました!
またアンビィはディライブで!?未曾有(アダムアーク)の子供だとか!?!?

まーたドエライ伏線をぶっこんできましたね~。

アンビィの刀についても語られ、形見であることが判明?
前作で刀と言えばビル=ゲルリッツ。
この関係性が気になる所ですね。

追追記:サディスクロウ団長も【キングポール確定】しました。

追記:イケルッツォキタ――(゚∀゚)――!!
また優等生キャラですねw血筋かww

また次回予告では結構【重大な内容】が・・・
『オリジン』についてや、100年前の出来事について、そして『スイレポート』なる文言がッ!

スイレポートって・・・そのまんまですけど、スイが残したレポートってことですよね?
兄貴を失って、カラの旅の後、スイが調査した内容、ということですかね。
うーん、気になる!!

追記:セルフィッシュヴィートゥーがレベルアップ!

そして気になる博士のお姿は・・・・馬なし!!みちるなし!!www
ただ・・・名前が酷いすねw

ドーティー=パンスール=メズマンて(笑)
童貞×馬頭(メズ)ってw
(パンスールってなに?)

ラフィ=センドメールってのもそのまんま(笑)
センドメールて!
不思議とオシャンティに聞こえるから面白いですねぇ(笑)

リクスイビルのゲルリッツ一族の名前&絵がやっと出てきましたね!
プロスペリティでは初めて、かな?

またまたおまけにピロウさんのお姿も。

しかし、また伏線がややこしくなりましたなぁ。
ビルは暗殺された?
スイは真相に到達するものの失踪?

うーむ。面白くなりそうです。

その他の伏線や繋がりまとめ

現在、確認できているのは『アウロラ=スチュアート』の名前です。
スチュアート姓と言えば・・・そう!ルナとソル姉妹の姓名ですね!
これは素直に子孫でしょうね。
※クラブシップに対するハグルの連絡事項書類に名前あり。

追記:可愛い!!アウロラさん、登場しましたね!若作り?童顔?総司令として登場です!!
アウロラ=スチュアート

またジョーカーラボのマークが馬頭であり、技術部であることから、ナイト博士の系列であることも分かります。
結局、見届けたら・・・みたいなことを言っていた訳ですが、前作の後も生きていたんですかね?ナイト博士。それとも誰かに研究を引き継いだ?

そしてリク以外の初ディライブであるディーナ。
ディーナの回想時に顔こそ見えないものの、未曾有のディライブ『アダムアーク』が登場している・・・と思います。
ディーナを無理矢理おそっている回想シーンですね。

「私のあそこは宇宙一硬い!!」と豪語し、ディーナに対しては「同族の繁栄は喜ぶべきだろう?」と襲っていましたし、間違いないでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

最終話ネタバレ考察まとめ!!

まさかねぇ・・・・?
あんな終わり方をするとは思いませんでしたよね・・・

全てを知ってしまった主人公リクが養父であるビルによって始末されてしまうとは・・・・
直感的に「スイに教えるべきではない」としたリクの判断は正しかったのでしょう。
知らせていればスイもきっと・・・

しっかし、伏線まったく回収しきっていないですよねー。
というよりも最終話でさらにばら撒いた感じww

箇条書きにしてみますねー。

  • ビル=ゲルリッツの目的とは?
  • アスクの街で1000人もの人を残虐に全滅させた理由とは?
  • 首が保管してあった理由とは?
  • というかビル単独の犯行なのか?そこまでの災害をもたらすとは、やはりビルもディライブである可能性が高いのか?
  • 刀で首をはねたリクをどうやってディライブに?
  • スポンジウムを心臓に埋め込む方法とは?
  • というかそれならリクの頭はスポンジウムで出来ている?
  • オリジン(起源)の創世の力はビルのものだった?
  • 故にビルが解除したことにより形を保てなかった?
  • SR-H最大戦力であるリクを始末せざるを得なかった理由とは?

うーむ。最終回でここまで盛り込むとは・・・(笑)

うーむ。しかし、13年前に生きたスポンジウムの研究やディライブについての知識が既に判明しているのであれば、ウィル=キングポールの洞窟探検は何の意味もなかったのか?ビル単独でそこまで研究できるものなのか?

うーむ。前作時点ではディライブに対抗しうる存在がリクしか存在しなかったにも関わらず、リクを簡単に始末してしまった理由が分からない・・・
ビル自身がディライブ、もしくはディライブと繋がりがあり、ディライブの動きが分かる?それとも同種であるが対抗する為に人間を利用しゴフェルを創設した?

うーむ。。。。
伏線張り過ぎィィィィ!!!!

プロスペリティでシッカリ判明させてーーー!!!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いやぁ、なんにせよ、面白いマンガです。
コアな人気は取れていると思いますから、早くコミックスで発売してくださいよ!
私は買いますよ!!!

関連コンテンツ

関連記事&スポンサーリンク



-GANMA!まとめ
-, , ,

Copyright© トレンドマニア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.