ローコストHM

オープンハウス価格は満足の声が多数!口コミ評判で見える実情とは

2019年5月8日

オープンハウス 口コミ 評判 最悪 不満

オープンハウスは、都市近郊で急成長を遂げており、注目している方も多いのではないでしょうか。

  • 「オープンハウスは都内で安く家を建てられるって本当?」
  • 「安い理由ってどこにあるの?」

気になりますよね。

そこで今回は、実際に家を建てた方の口コミを踏まえながら、その評判をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

オープンハウスの特徴と価格

オープンハウスは、都市近郊でローコスト住宅が建てられることから人気を集めています。

なんと、坪単価は驚きの35~60万円台。

マンションを購入するより、ずっと安く一戸建てを購入できると言われています。

特に、マイナス面の多い土地を安く買い取り、有効活用するような施工が得意です。

例えば、今までであれば見向きもされなかった狭小地や変形地に、家を建てることができます。

  • 「都内の狭小地に3階建て住宅を建てたい」
  • 「日当たりの良さは気にしないから駅近に住みたい」
  • 「隣が墓地でも気にしないから安い土地を探したい」

という方には最高の提案をしてくれるはずですよ。

 

オープンハウスの評判

オープンハウスの評判をまとめてみました。

メーカー選びでご参考ください。

アフターサービスは若干みじかめ

オープンハウスは、構造上主要な部分や雨漏りに対する10年保証を行っています。

しかし、これは法律で定められている最低限の保証です。

また、点検も、引渡し後の1年目と2年目のみ。

3年目以降は、メンテナンスのアドバイスをもらえる程度のサポートにとどまっております。

引用:オープンハウス保証とサポート

これは、他のHMと比較して、かなり短いアフターサービスとなっています。

「こちらからは連絡しませんから、何かあったら電話ください。
電話代やダイレクトメール等にかかる人件費をカットして安くしています。
他社とは違いますから!同じことをしていたらダメです」ってはっきり言われた。

引用:マンションコミュニティ

その理由は、オープンハウスは、コスト削減のために簡素化していると言い換えられることができそうです。

個人的には・・・

これはこれで、良い方法なんじゃないかな、というのは感じます。

というのも、大手ハウスメーカーはこぞって保証期間の長さを主張してきますが・・・

なんてことはありません。

アフターメンテナンスや点検の利益率が異常に高いからです。

例えば、ヘーベルハウスで見ればよくわかるかもしれません。

保証期間は60年と、長期間保証であるものの・・・

ただし、現在は、もう少しメンテナンスが必要なくなっています。

とはいえ、30年目の「防水・外装の集中メンテナンス」で、約400万円の修繕が必要です。

公式ホームページ小さく書いてあります。

一方、同じ修繕でも、他店に頼めば、250~300万円程度に抑えられると言われています。

一般的に工務店やリフォーム会社の方が工事単価が安いからです。

引用:ヘーベルハウスは最悪!?後悔している方の声まとめ|失敗しないためのポイントとは

30年目にドカッと400万円もかかると思うと、心中穏やかではありませんよね。

オープンハウスでは、そういった面から考えれば、そのあたりでの利益は見込まず、最低限の保証内容にとどめているということです。

保証期間が短いから一概に悪い!とは言えないということですね。

 

スポンサーリンク

 

オープンハウスの口コミ

ここからは口コミをご紹介していきます。

好意的な口コミや、その他の意見、様々を多角的に確認していくことが重要です。

たくさんの情報を整理する材料として活用してくださいね!

好意的な口コミ

住宅の価格に関する好意的な口コミが多く寄せられています。

価格を考慮して、あまり期待せずに入居した方は、満足度が高い傾向があるようですね。

下請けの大工さんやその他の職人さんは特に腕が悪いという印象はありませんでした。最終的に、土地+建物で、近隣の建売より安く仕上がりました。最初から「安物の家」と割り切っていますので、安い割には快適な家だと思います。

引用:マンションコミュニティ

また、価格以上の品質を高く評価する声もありましたよ。

機密性は凄く高い為、24時間換気以外にも窓を開けて風を入れてます。
冬場、結露もしませんでしたし、ここ最近の真夏日でも断熱効果ありで、大して暑くなりません。
価格も30坪程度で、大手HMより1千万円は安く、超コスパが高いです。

引用:マンションコミュニティ

やはり、ローコストハウスメーカーは、なんといっても価格が強みですよね。

1000万円以上安いなんてことはザラにあります。

ブランドをとるか、住宅の品質だけで考えるか、熟考する必要がありそうです。

その他の口コミ

建築棟数が多ければ多いほど、どうしても様々な口コミが出てくるものです。

オープンハウスでは以下のような声がありました。

  • 営業さんと連絡が取りにくいことがあった
  • アフターフォローに時間がかかる場合があった

しかし、こういった声は・・・

ぶっちゃけ多少はしかたのないところと割り切った方がいい場合もあります。

というのも、住宅営業は激務であることがほとんど。

数多くの施主さんとやり取りしている中の一人なわけですから、どうしたって捕まえるのに時間がかかってしまうのも仕方がありません。

また、「最終的に直してくれなかった」では困ってしまいますが、時間がかかっても直してくれるなら、それはそれで順番に行っているものですから、これもまた仕方がない部分だと言えるでしょう。

ここに多く書かれている「契約後に営業マンと連絡が取れなくなることがある」に関しては、我が家は週1回現場に行っていたことと、少しでも気になることがあればしつこく電話を入れていたこと…などから最初から最後までずっと営業マンと連絡取り合っていました。

引用:マンションコミュニティ

加えて、これらはなにも、オープンハウスだから!ということでもありません。

我が家の場合は大和ハウスでしたが、現場監督も施工業者も最悪でしたからね・・・

※現場監督を交代してもらって事なきを得ました。

なんでもそうかもしれませんが評判なんて担当した人によるところが大きいのでは?

我が家の場合、営業さんも、現場監督さんも、相当な件数をかけもししている様で、
この手のサイトで出ている様な対応の遅さはすべて経験しましたが、棟梁も含め、皆さん
誠実な方々で非常に満足な仕上がりでした。
住み心地もその前に住んでいた古めの分譲マンションよりも相当快適です。

引用:マンションコミュニティ

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ポイント

  • ローコストハウスメーカーならではの低価格
  • 最低限の保証で、長期的なコストカット

オープンハウスでは、これらのポイントに魅力を感じる方にはおすすめのハウスメーカーと言えるかもしれませんね。

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-ローコストHM
-, , , ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.