スポンサーリンク



ブログ中級者向け

インデックス登録|確認&時間を早める方法まとめ

投稿日:2017年7月9日 更新日:

Google インデックス 登録 確認 時間

 

ブログ記事を書き上げて公開した瞬間って気持ちが良いものですよね!

 

でも・・・書いた記事が、一向に検索結果に入ってこない・・・

そうなんですよね。

記事を公開したからと言って、すぐに検索結果に反映される訳ではないのです。

 

Googleの検索結果に登録されること、これを『インデックス(索引)される』と言います。

このインデックスへの登録される時間はどうにかして早めることは出来ないのでしょうか。

また、インデックスされたのか確認する方法はどういった方法があるでしょうか。

ということで、
インデックス登録|確認&時間を早める方法まとめ
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

インデックスにおける大前提

先に書いておきますが、インデックススピードが早かろうが遅かろうが、上位表示とは関係ないことを覚えておきましょう。

然るべき位置に掲載されるだけです。

 

ですから、「明らかに競合サイトの方が強い・・・」の様な時には、急いでインデックスを早める必要もないということは覚えておきましょう。

・・・でも、どうせなら早く載せてほしいのがウェブマスターのサガですよねw

 

インデックスされたか確認する方法

ざっと考えられる方法はコレ。

  • タイトル直打ちで検索
  • 関連ワードで検索
  • URLの頭にsite:をつけて検索
  • オーガニックでアクセス来てるか確認

それぞれ解説していきます。

 

タイトル直打ちで検索

最も簡単な方法です。

記事タイトルをコピー&ペーストして検索。

以上。

正しくインデックスされていれば、検索結果に登場しますし、まだインデックスされていなければ、他の似たようなタイトルのサイトが出てくるでしょう。

 

関連ワードで検索

コチラの方がより分析には利用できます。

記事の核となるワードで検索してみる訳です。

 

例えばこの記事で言えば「インデックス 方法 時間」みたいな感じでですね。

(たぶん、競合多いんで、かなり埋もれてそう(笑))

ニッチなテーマであればあるほど、簡単にインデックスを確認することが出来るでしょう。

 

URLの頭にsite:をつけて検索

これは本来はサイト全体がどれだけインデックスされているかを調べる方法になります。

記事のURLで同じように検索してあげることで、当該記事がインデックスされているかを確認することが可能です。

・・・記事タイトル直打ちの方が簡単ですよね(笑)

 

オーガニックでアクセス来てるか確認

よっぽどリファラが多いサイトでなければ、PVが上がっていれば、オーガニックから流入している(インデックスされている)証拠でしょう。

まとめサイトからのリファラ多数/SNS流入多数とかなら別の話かもしれませんが・・・

 

スポンサーリンク

 

インデックスされる時間を早くする方法

インデックスされるスピードを早く・・・・

上記したように、上位表示されるかどうかは、また別の話なのですが、一応その方法をお伝えしておきましょう。

 

それは・・・PING送信!!・・・・は前回否定しましたので(笑)

>>>PING送信とは【SEO効果】は2017年以降も健在?

 

そうではなく、その方法とは2通りあり・・・

共に『サーチコンソール』を使う事!

1つずつ見ていきましょう!

 

Fetch as Google機能を使う!!

簡単ですよ。

左メニューから、

『クロール』→『Fetch as Google』→『取得』

をやるだけ。

 

これで、Googleに対して『サイト全体を更新したから見に来てやーー!!』ってアピールしていることになるのです。

そう、ここで一つ。

これは『サイト全体』を更新した時に有効な方法なんですね。

ですから、1つ2つ記事を更新した時ではなく、ある程度、更新数が貯まった時にドバッとかけるイメージの方が正しい使い方になります。

 

記事更新というより、サイト内の構造やテーマを変えた時などに有効ですね。

 

個別URLをインデックスさせる方法

こちらは上の方法よりも、個別の記事をより早くインデックスさせる方法として有効です。

それは・・・

この画面。

Google インデックス

Google はウェブをクロールするたびに、インデックスに新しいサイトを登録し、既存のインデックスを更新しています。新しい URL を使用する場合は Google にご連絡ください。送信されたすべての URL がインデックスに登録されるとは限りません。送信された URL がインデックスに表示される時期について、予測や保証はいたしかねますのでご了承ください。

どういう事かと言えば、

『Googleの使命を果たす為に、新しいURL(=記事)が出来たら、ここから教えてやー!!』

ということです。

 

ユーザーの利便性の為に、新情報が記載されたページが出来たら、既存ページらと比べて序列つけるから、早いとこ教えてねってことです。

ここでGoogleにアピると、かなり高い確率でインデックスされることになります。

 

ちなみ、ココはサーチコンソール画面からはいけない・・・?

このURLからどうぞ~。

https://www.google.com/webmasters/tools/submit-url?hl=ja&authuser=1&mesd=AB9YKzLuB0T44EnyceF0dEAEkuENSPqPQG3WCT-fCnf3troUl2Plpz98AUgA04Lgo60LMQVIB0l_fgufYPRdqaQbhjwT5WAAf-njF9DDe-AljsWaUsNd76wXRKn42M2_lgkB6Myq8ofl

 

スポンサーリンク

 

まとめ

多くのブログではインデックススピードは必要ありませんが、唯一必要となるとすればそれは・・・

そう【速報記事を書く時】

 

誰よりも早く!!

自分が仕入れた記事を世間へ!!!

まだ競合がいない内に!!!!!

 

こういった時には必須の方法ですので、一応覚えておきましょう。

関連記事&スポンサーリンク



-ブログ中級者向け
-, , , ,

Copyright© トレンドマニア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.