スポンサーリンク



アフィリエイトまとめ

アフィリエイト月額リアルアンケート|収入100万円以上の割合が驚きの結果に

投稿日:

アフィリエイト 月収 ブログ 収入 アンケート

 

GoogleアドセンスやAmazonアソシエイト。

そしてA8ネットやAFB。

「ブログやサイトアフィリエイトで稼ぐ!」と言っても、方法論もASPも様々です。

 

しかし・・・

その中で揺るぎないものがひとつ。

 

それは・・・【収益額】

どんなアフィリエイト方法を使っていたとしても等しく比べられる指標ですね。

 

「みんな一体どれだけ稼いでいるんだ?」

「私の収入はどのランクなんだろう?」

他人の懐事情は気になりますし、自分がどのくらいに属しているのかも気になるものです。

 

今回は私自らがアンケートを実施し、それをハッキリさせました。

多くの方にご参加いただいた投票数は、なんと【1712票】にも上り、各種専門団体が調査するデータに匹敵するデータが取れる結果となりました。

 

では、驚きの調査結果を細かく見ていきましょう。

ということで、
アフィリエイト月額リアルアンケート|収入100万円以上の割合が驚きの結果に
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

 

アフィリエイト収入アンケート結果

まずはアンケート結果をご覧ください。


・・・えぇ、そうなんです。

ご大層に「私自らアンケートを取りました(ドヤァ)」と書きましたが・・・

 

なんてことはありません。

ツイッターアンケートを実施しただけなんです☆テヘペロ☆

 

しかし、なんともなんとも皆様、やっぱり気になる話題だった為か、いいねやRTが私史上最高の数値を叩きだし、1700票以上も集める結果となりました。

参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

とまぁ、前置きは良いとして・・・・

 

100万円以上の割合が恐ろしい件

驚きの結果なのですが・・・

なんと【100万円以上】の方が11%もいるんです!!!!

 

えーっと?

1712票の11%って・・・?

 

ひゃ、188人も!?

そんなに7桁アフィリエイターって存在するんですか。。。。

何とも夢のある話とも言えますが、同時に自分のちっぽけさが自覚できてしまう数値ですね(笑)

 

月1万円以下の数値の中には・・・

本当はもっと多くの選択肢を用意したかったのですが・・・

いかんせん、そこはツイッターアンケート。

4択までしか作れなかったんですよね。

もっと刻みたかったんですが・・・

 

ということで、【月1万円以下】の項目を考えてみると・・・

52%と過半数の票を得る結果に。

 

しかも【以下】なので、おそらく『全く稼げていない方も多く含まれている』のではないでしょうか。

頑張ってアフィリエイトに参入してみても・・・

半分以上の方が月1万円以下で身悶えしている状態と言い換えることも出来るのかもしれません。

 

しかし裏を返せば・・・

月1万円さえ突破することが出来れば、それはそれで上位半分以上に属しているという風に言い換えることも出来ます。

 

どちらも同じ意味合いですが、ちょっと見方を変えるだけで印象がガラッと変わってきますね。

 

月10万円~100万円というくくり

私も属する月10万円以上という範囲。

この辺まで来ると、給料と読んでも差し支えないレベルと言えますよね。

 

月10万円じゃ安いアルバイトみたいで食うには困るけど、月20万円ならギリギリ、月30万円もあれば少し節約しながら極々普通に暮らせそうです。

『副業』と呼ぶにはふさわしい金額だと言えるでしょう。

月40万円や50万円まで上り詰められたら、平均年収を大きく上回ってきますし夢がある数字ですよね~。

 

この月10万円~100万円までの範囲は15%いる訳ですが、月100万円以上も合算することでなんと26%もの割合に達します。

この数字は、要はアフィリエイターの4人に1人は月10万円以上を稼いでいるということ。

 

確かに全体から見れば割合的に少ないながらも・・・

決して目指せない数字じゃない、珍しい存在じゃない。

めちゃくちゃリアルな数字です。

 

他の市場調査と比べて

私がなぜ今回の調査を行ったかと言えば・・・

『日本アフィリエイト協議会の市場調査が発表されたばかりだったから』です。

 

その結果がコチラ。

日本アフィリエイト協議会 収益

引用:日本アフィリエイト協議会(JAO)、アフィリエイト市場調査2017を発表~月3万円以上のアフィリエイト収入があるのは全体の5.7% ~

 

「月3万円以上が【たったの5.7%】!?ファッ!?全く違うやんけ!!」

ね?そうでしょう?

今回の結果と全く異なってくるんですよね。

 

改めて今回の結果がコチラ。

「稼いでいる人が少なすぎるだろ!!」と違和感を覚えた結果・・・

やっぱり「稼いでいる人いっぱいおるやんけ!」という結果に至った訳ですw

なぜ、データに差異が出たのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

日本アフィリエイト協議会の市場調査方法

ネットリサーチ会社の株式会社クロス・マーケティングの協力のもと、アフィリエイトサイト運営者(アフィリエイター)1,000名を対象に実施したアフィリエイト・プログラムに関する市場調査になります。

日本アフィリエイト協議会より引用。

 

この一文が一番始めに書かれています。

ネットリサーチ会社が行った市場調査ねぇ。。。。

うーむ。

 

対して私が行ったのはツイッターアンケート。

うーむ。

 

ツイッターでまで活動するという『アクティブなアフィリエイター』と言えるのでしょうか?

それともネットリサーチ会社が対象にしたアフィリエイターには『無料ブログサービスの利用者まで混ざっている』ということでしょうか?

 

ちなみにツイッターでつながりのある方々には「日本アフィリエイト協議会のアンケート調査依頼が来た」という方は皆無でした。

もちろん私も。

 

ちょっとぬるいデータ取りだったんじゃないですかねぇ?(笑)

 

アフィリエイトマーケティング協会の調査

似たような名前でややこしいのですがw

アフィリエイトマーケティング協会という団体も2016年に市場調査を行っています。

 

アフィリエイトマーケティング協会

 

「うを、結構似た結果やんけ!!」

そうなんですよね。

  • 月1万円以下:56.2%
  • 月10万円以上:27.2%

対して私のツイッターアンケートの結果では

  • 月1万円以下:52%
  • 月10万円以上:26%

誤差は数%しかありません。

 

何が違うのでしょうか。

アフィリエイトマーケティング協会の調査方法は・・・

  • 対象:主要ASP各社のアフィリエイター
  • 有効回答数:2394名

 

あー、変なリサーチ会社じゃなく、ちゃんとASPを通しての調査だった訳ですね。

やはりコチラの方が生の声というか、ガチ勢が多かったという結果なのでしょう。

 

まとめ

リサーチ会社が適当!とは言いたくはありませんが・・・

  • ツイッターでアクティブに活動しているアフィリエイター
  • ちゃんとASP各社に登録をしているアフィリエイター

これらを対象としたデータの方が、やはり生のデータとしては信用度が高いのではないでしょうか。

 

日本アフィリエイト協議会の調査は、

「んー?アフィリエイトやってるよ?アメブロでAmazonだけ載せてるー」

などという、『ライトな層まで含めたアンケート調査だったのでは?』と思えて仕方ありませんね・・・

関連記事&スポンサーリンク



-アフィリエイトまとめ
-, , , ,

Copyright© トレンドマニア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.