ローコストHM

アエラホームの特徴と価格まとめ|人気商品ごとの坪単価まとめ

投稿日:2018年10月11日 更新日:

アエラホーム 特徴 価格 坪単価

新しい住宅選びにおいて重要なのは、予算の範囲内で「何にこだわり」、「どこを妥協するか」です。

とはいえ、品質も、安全性も、省エネ対策も、すべて捨てがたいですよね・・・

 

そんな方におすすめなのが、アエラホーム。

アエラホームなら、たくさんの希望を詰め込んだ欲張りな家を低価格で建てることが可能です。

そのこだわりの一つには、家族の健康を守るという特徴も含まれます。

「家と健康って、結びつくの?」と、疑問に思うかもしれません。

ですが、実は家選びと家族の健康は密接にかかわるんです。

 

スポンサーリンク

 

\本当にその会社で大丈夫ですか?/

※ダメ会社をあぶりだす為に。

 

アエラホームの特徴

アエラホームの特徴を大きく3つに分けてご紹介します!

  1. 健康リスク軽減
  2. 光熱費を抑えるW(ダブル)断熱
  3. 「耐震+制振+防火仕様」万全の地震対策

順に説明しましょう。

1.健康リスク軽減

アエラホームの住宅は住む人のことを第一に考えています。

特に注目するべき点は、住む人の健康を考えた2つのこだわりです。

  • 過ごしやすい温度をつくる「全熱交換型換気システム」
  • アレルギーに配慮した高性能なフィルター

アエラホームが誇る「全熱交換型換気システム」は、家の中の空気を温かく保ちます!

このシステムにより、外の冷たい空気は、いったん温められてから室内に運び込まれるんです。

この熱交換率はなんと、90%!

非常に高い数値であることがわかります。

 

通常の換気システムであれば、外気がそのまま室内に運ばれてしまいます。

その為、暖房で部屋を温めていても冷たい空気が侵入してきます。

しかしアエラホームであれば、1年を通じて快適な温度で生活することができるのです。

 

日本では、毎年多くの人がヒートショックで亡くなっています。

温度の急激な変化で血圧が変動すると、命にかかわるような被害がでることもあるのです。

「全熱交換型換気システム」で、部屋同士の温度変化を最小限に抑えられると安心ですね。

 

また、アレルギーに配慮した換気システムも特徴的です。

アエラホームの住宅では、「微小粒子用フィルター(PM2.5対応)」と「高機能フィルター」の2種類を標準装備しています。

この2種類のフィルターが、アレルギーの原因を徹底的に除去してくれるんです。

ダニやほこりの侵入を防ぎ、小さなお子様でも安心して暮らせる住まいを築けます。

 

また、花粉はもちろん、PM2.5にも対応。

微粒子用フィルターは、1.0~3.0ミクロン以上の粒子を90%捕まえて室内に運びません。

(※PM2.5は、約2.5ミクロン)

 

アレルギー物質をカットするとともに、ウィルスも抑制できる設計になっているので、家族の健康を守ってくれる住宅だということができそうです。

2.光熱費を抑えるW(ダブル)断熱

アエラホームの住宅は断熱性に優れているため、光熱費が抑えられます。

長い目で見ると、非常にコスパの良い住宅ということができるでしょう。

 

アエラホームの住宅は、柱から屋根まで、全体を断熱材で包み込んでいます。

さらに柱の内部からは、吹付断熱を施工することによって、W断熱を実現しています。

これにより、年間を通して快適な室内温度を保ち、冷暖房費を抑えることができるのです。

 

こういった取り組みは、外部からもしっかりと評価を受けています。

「ハウス・オブ・ ザ・イヤー・イン・エナジー」で、5年連続で表彰を受けているんです!

省エネルギーやCO2削減に貢献する住宅を提供し続けていることが、この受賞によって証拠づけられていますね。

 

\本当にその会社で大丈夫ですか?/

※ダメ会社をあぶりだす為に。

 

3.「耐震+制振+防火仕様」万全の地震対策

日本は地震の多い国です。

特に最近は大きな地震が頻繁に起こっているため、新しい住宅の耐震性にはこだわりたいですよね。

 

アエラホームの住宅は、主に3つの観点から、もしもの地震に備えています。

  • 「耐震ジョイント金物」
  • 「Kブレース」による制振
  • 万一の火災に「ファイヤーストップ構造」

アエラホームの住宅は、木の接合部に「耐震ジョイント金物」を使うことで、頑丈な構造を作り出しています。

なんと、耐震ジョイント金物の効果により、従来の木造構造の2.5倍の強度を保持することに成功しています。

 

また、制震システムとして、「Kブレース」を採用。

地震のエネルギーを吸収し、建物の揺れを軽減してくれます。

 

そして、地震に付随して心配されるのが、火災です。

アエラホームは、火災のリスクを軽減する「省令準耐火構造」に対応しています。

1階の天井にグラスウールを採用。また12.5mmの厚強化石膏ボードを施工し、火災の際、延焼しないよう対策をしています。

省令準耐火構造は、一般的な木造住宅では認定されていないことが多いため、アエラホームならではの特徴といえるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

気になる価格は?アエラホームの人気商品&坪単価目安

アエラホームの坪単価は、約40~60万円といわれています。

具体的に、人気商品の坪単価を調べていきます!

クラージュの坪単価

アエラホームの主力商品です。

坪単価は約40~50万円といわれています。

高い断熱性と、災害に対するしっかりとした備えが魅力です。

自由設計なので、外観など、自分のこだわりを生かせる点が素敵ですね!

プレストの坪単価

アエラホームの新商品です。

住宅へのこだわりはそのままに、価格を抑えた建物として登場しました。

坪単価は約35~45万円といわれています。

特に、地震の強い衝撃を受けても傾きにくい「ハイベストウッド」をつかっているところがポイントです!あらゆる角度からの揺れに備えることができます。

その他商品の坪単価

その他の住宅の坪単価です。

オプションによって変動しますが、目安にしてみてください!

  • プレストZ:約40万円
  • プレストIoT:約40万円
  • コスパス :50~60万円
  • ZEROクラージュ: 55~65万円
  • クラージュエアリア :55~65万円

ただし、「プレストZ」と「プレストIoT」に関しては、アエラホームの55周年を記念して登場した新商品です。

全店舗合計55棟限定の販売なので、ご注意ください!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

アエラホームは、低価格ながらもこだわりの詰まったHMであることがわかりました。

住む人の健康や、安全面を最大限考慮してくれているところがうれしいですね♪

 

最近のローコストHMは競争が激しく、安さ以外の特徴がないと評価されない傾向にあります。

しかし、その中でもアエラホームは群を抜いて独自の魅力をアピールしているハウスメーカーです。

予算を抑えながら、品質重視の家を探している方は是非検討してみてください!

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べてみても、どんどん分からなくなってきますよね。

「あとはもう実際に話を聞いてくるしか・・・」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

ウェブでサクッと複数社からの一括請求が一番ですよ。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料申し込みするだけで、信頼できるHM/工務店各社がなんでもかんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求でじっくり徹底比較。

使えるものは便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較すれば簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-ローコストHM
-, , ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.