ローコストHM

アイフルホームの特徴と価格相場まとめ|人気商品の坪単価が安すぎで驚愕レベル

投稿日:2018年9月30日 更新日:

アイフルホーム 特徴 価格

‐夢のマイホーム実現の第一歩は、ハウスメーカー選び‐

一度決めたらその後何十年も住みつづけることになる場所だからこそ、絶対に失敗はしたくないですよね。

今回はCMでもおなじみのハウスメーカー「アイフルホーム」について注目したいと思います。

特徴や人気商品の坪単価をまとめてご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

\本当にその会社で大丈夫ですか?/

※ダメ会社をあぶりだす為に。

 

アイフルホームの特徴

アイフルホームの特徴を以下の3つにまとめてご紹介します。

  1. 妥協しない耐震性能
  2. グループ企業の力
  3. メーターモジュールの採用

くわしく解説していきます。

1.妥協しない耐震性能

アイフルホームは数あるハウスメーカーの中でも、徹底したローコストが魅力です。

しかし、いくら安い家が良くても、新しい家がすぐに壊れちゃうような脆い構造だと困りますよね。

 

アイフルホームは「テクノスター金物」と呼ばれる資材を使っています。

テクノスター金物は、安定した住宅を築くためにつかわれます。

重要な梁や柱の接合部の強度を高める役割を果たしているのです。

これによって大きな地震が起きたときでも、住宅が潰れてしまわないよう、しっかりと支えることができるのです。

テクノスター金物

引用:アイフルホーム

また、このテクノスター金物の耐用年数は100年以上といわれています。

経年劣化によって住宅の構造が弱くなってしまうという心配もありません。

では、しっかりした構造の住宅を提供しているアイフルホームは、いったいどうやって低価格の住宅を提供しているのでしょうか。

2.グループ企業の力

アイフルホームはLIXIL(リクシル)グループの一つです。

LIXILとは、建築材料や住宅設備機器を販売する、業界最大手の企業です。

ローコスト住宅を提供できるのは、このLIXILグループの住宅設備やキッチンシステムなどを安価で使用できるからなんですね。

 

しかし、この特徴にはマイナスの面もあります。

家づくりは安さがすべてではありませんよね。

さまざまな選択肢を見比べて決めたい人からすると、物足りなさが感じられるようです。

3.メーターモジュールの採用

アイフルホームは「メーターモジュール」を採用しています。

メーターモジュールとは、1mを基準として家を建てることを意味します。

こうすることで規格を統一し、コストを抑えているのです。

 

ローコストを売りにするハウスメーカーの多くが、このメーターモジュールを採用しています。

規格を統一することでコストを下げ、合理的に住宅の価格を引き下げているわけです。

特にアイフルホームは、住宅業界では最大規模のフランチャイズ会社です。

代理店数は250 を超えています。

この規模の大きさが大量受注を可能にし、より安く家を建てられるようにしていると考えられているのですね。

 

しかし、この特徴も一長一短です。

メーターモジュールによって価格は下がりますが、規格住宅が基本になってしまいます。

そのため、こだわりを持った方からはあまり好まれません。

 

低価格に抑えることを一番に考えている人にとって、アイフルホームはかなり有力な候補になると思います。

一方で、こだわりを持って自分好みの家に仕上げたい人にとっては魅力が薄いかもしれません。

 

\本当にその会社で大丈夫ですか?/

※ダメ会社をあぶりだす為に。

 

気になる価格は?アイフルホーム人気商品&坪単価目安

人気商品と価格を見ていきましょう。

c'e・si・bo/セシボ

アイフルホームの主力商品です。

「ミライまで健康・快適に暮らせる家」をテーマで創られた住宅です。

 

ミライまで健康というコンセプトの通り・・・

省エネ性能に特徴があります。

商品の種類によってその性能は異なりますが、住宅の断熱性能をあげたり、太陽光発電システムを搭載したりして地球環境に配慮しています。

 

セシボはグレードの異なる商品をシリーズ展開しており、坪単価も各商品によって差があります。

セシボの坪単価の目安は35万~55万

オプションにより上下しますが、このコストパフォーマンスの高さはアイフルホームの強みですね。

UPREME/スプリーム

土地が狭くても大丈夫な、アイフルホームの3階建住宅です。

一番の特徴は3階建てならではのスカイバルコニー。

限られた土地でも、空間を有効活用して「ゆとり空間」を実現することを目指しています。

坪単価は約38万円と言われています。

この価格で、スカイバルコニーがある家まで出来てしまうのは、さすがと言うほかありませんね。

 

3階建てだと耐震性に不安を持つ方もいるかもしれません。

しかしアイフルホームは独自のアシストシステムにより、住宅が完成した後も点検を実施したり、充実した耐震補償を提供したりしてくれるので安心です。

大手企業だけあって、しっかりとしたアフターサービスが嬉しいですね。

 

スポンサーリンク

 

AYA/アヤ

アイフルホームの平屋建て商品です。

平屋ならではの効率良い動線を特徴としています。

階段を上り下りをしなくて良いのが利点ですね。

年を重ねてからの生活を考えると、段差のない家は非常に安心です。

 

また、平屋建ては天井の空間を広々利用することができます。

開放的な空間が演出できるのもアヤの魅力でしょう。

 

坪単価は約48万円と言われています。

三階建てのスプリームより高くて、驚かれたかもしれません。

実は平屋だと、屋根の面積と基礎の面積が大きくなるため、多少坪単価が上がってしまうのです。

HAPPY HARMONY/ハッピーハーモニー

ママ目線の二世帯住宅として人気なのがこの商品。

二世帯住宅と聞くと高い印象がありますが、アイフルホームなら坪単価48万円程度とされています。

 

ハッピーハーモニーは、子育て中の女性に対するヒアリングをもとに設計されています。

プライバシーを確保しつつ、家族が自然と触れ合える間取りになっており、子育てをみんなで楽しめるところが魅力です。

「部分共有型のプラン」と「独立型のプラン」2つのプランがあるので、それぞれの世帯に合ったスタイルで家づくりを進めていけます。

 

また、子供が生活しやすい工夫も特徴の一つです。

転んでも怪我をしにくい構造や、引き戸がゆっくり閉まる「ソフトモーション」の機能がついた設計など、小さいお子さんに優しい工夫がされています。

こういった仕掛けが評価されて「キッズデザイン賞」を受賞したこともあるんです。

i-Prime7/アイプライムセブン

インターネットで住宅を売り出しており、圧倒的安さを誇ります。

なんとi-Prime7なら、700万円台で家が建つとうたっています。

坪単価20万円代からという破格の商品です。

ネット上で家づくりの話を進めていくことで、人件費を削減し、大幅なコストカットを実現しているわけですね。

 

ただし、綿密な打合せなどできないなど、安い坪単価ゆえの怖さがあります。

たくさん相談して決めたい人や、優柔不断になりがちな人には向かないかもしれません。

じっくり相談できる担当者さんがいた方が安心して家を建てることができそうです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

アイフルホームは、多大な企業努力によりコストを削減し、ローコストで住宅を提供していることがわかりました。

低価格だからといって、耐震性を妥協していないところが嬉しいですね。

自分の家に対するこだわりの強い人にとっては、選択肢が狭く、物足りなさを感じてしまうかもしれません。

しかし、価格重視の人にとっては魅力的なハウスメーカーだと思いますよ。

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べてみても、どんどん分からなくなってきますよね。

「あとはもう実際に話を聞いてくるしか・・・」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

ウェブでサクッと複数社からの一括請求が一番ですよ。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料申し込みするだけで、信頼できるHM/工務店各社がなんでもかんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求でじっくり徹底比較。

使えるものは便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較すれば簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-ローコストHM
-, ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.