嫁に対する悩み

すぐ怒るいつもイライラ不機嫌な妻にもう限界!対処法はないものか?

投稿日:2019年5月4日 更新日:

すぐ怒る いつも イライラ 不機嫌 妻 対処

「また、あなたはどうしてそうなのっ!!(激怒)」

毎日毎日、「よくそこまで瞬間湯沸かし器のごとく怒れるなぁ」と感じている旦那さんは多いことでしょう。

かくいう我が家もこれです。

なぜ嫁はいつもイライラしていて、火が点くと一瞬ですぐに怒るのでしょうか。

文句ばかり言われるこちらの身にもなって欲しいものですよね。

理由と対処法を考えていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

\誰にも言えない悩み/

※匿名OK/24時間サポート

 

嫁が不機嫌なのは病気のせいかも

病気と言っても、女性特有の生理現象と言ってよいでしょう。

まんま月経前症候群(PMS)と呼ばれるものです。

有名な話ですよね。

どうしても、生理前というのはイライラがピークに達してしまうようです。

生理前のイライラや不安定な気持ちがここ最近ひどく、旦那さんにまで八つ当たりしたりして迷惑をかけてしまうので、産婦人科に行きお薬を処方してもらおうか考えています。

引用:ヤフー知恵袋

生理前や生理中ちょっとした事にでもイライラしてしまい旦那などにイライラをぶつけてしまします。

引用:ヤフー知恵袋

生理中イライラして旦那に八つ当たりをしてしまいます。感情をコントロールできる方法はありますか?

引用:ヤフー知恵袋

その怒りの度合いはすさまじく・・・

「なんでそんなくだらないことで爆発してるんだ??」

と我々は不思議に思うほどですが・・・

身体の仕組みである以上、しかたない部分も大きいのです。

 

「でも友人に聞いたら、うちはそんなの一切ないけどって言われた」

これはこれで、その人の性格もあるし、症状の強弱があるのですね。

「たまたま…うちの鬼嫁はPMSがきつかったのか…」としか言いようのないことです。

 

また、中年期(40代~50代)に差し掛かっている女性の場合は更年期障害の疑いもあります。

PMSと同じく、イライラする症状は代表的なものです。

 

こういった、病気というか生理現象によるものだったら・・・

理解してあげるということも必要ですよね。

産婦人科で症状改善の薬を処方してもらうのも一つの手です。

 

とはいえ、怒りをぶつけられる我々はたまったものではありません。

対処法はどうしたら良いのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

ヒステリー妻の対処方法

不穏な空気を感じたら、放っておいて、その場をやり過ごす・・・

これが一番の得策かもしれません。

身体が原因でイライラしている相手をなだめることは難しいもの。

売り言葉に買い言葉で反論してしまうと、火に油を注ぐ行為となってしまいますからね。

 

「それは分かっているんだけど、もうこっちの身が持たない!限界だ!!!」

という方は・・・

離婚を視野に入れていく

いくらイライラしやすい状態だと言っても・・・

あまりに心無い言葉を常日頃からぶつけられていたら、たまったものではありません。

ストレスで限界に達してしまうこともあるでしょう。

 

そうなったらもう・・・

離婚の二文字が見えてきますよね。

身体のせいということは、何をどう対処しようが、今後改善される見込みのないものです。

それをうまく受け流し続ける自信がないのであれば、別れるという選択肢があっても良いのではないでしょうか。

 

PMSや更年期の症状は人によって、程度の差が大きいものです。

離婚して新たに穏やかなパートナーを探す、ということは悪い選択肢ではないはずですよ。

 

それに、いくら不機嫌だからと言って、言っていい言葉と悪い言葉がありますよね。

もし、あなたの妻が暴言ばかりを繰り返し、人格否定にまで至る言葉をぶつけるレベルなら・・・

モラハラや言葉のDVとして離婚協議を有利に運ぶことができるかもしれません。

あまりにひどいと感じたならば、記録しておくことが大事ですよ。

「もう耐えがたい!離婚しかない!」というのなら、まずは専門家に無料相談をしてみましょう。

協議離婚や調停離婚。

慰謝料や養育費問題、ローン残債問題に財産分与など、離婚をする為には課題が山積みです。

ひとつひとつ独自に調べていくには難しい話が山盛りです。

深刻にお悩みの方は、離婚相談のプロに無料相談を依頼してみましょう。

 

\誰にも言えない悩み/

※匿名OK/24時間サポート

 

スポンサーリンク

 

まとめ

こちらとて堪忍袋の緒があるというもの。

一度破綻してしまったら、覆水盆に返らずです。

あまりに怒りっぱなしで不快に思うなら、関係を見直していくことも悪いことではないはずです。

あなたの人生をより良きものできるよう、行動していきましょう!

独りで思い悩むのはもうやめましょう

「いっそのこと別れちゃおうか・・・」

そう考えても気になることはいっぱいありますよね。

  • 慰謝料はどうなる?
  • 対外的な立場が…
  • 親権は奪われる?
  • 手続きが大変そう…
  • 何から始めればいい?

今や年間20万組以上の夫婦が離婚をする時代です。

バツがつくことは、既に一般的なこととなっています。

思い出は綺麗なものですが、それ以上にこれからの人生の方がはるかに大事です。

独りで悶々とする日々を過ごすくらいなら、まずは専門家へ無料相談をしてみましょう。

実際に離婚をするしないは置いておいても、きっと、疑問に思っていることがすっきりするはずですよ。

\年間10万件の相談実績/

※匿名OK/24時間メール受付

 

関連記事&スポンサーリンク



-嫁に対する悩み
-, , , , ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.