スポンサーリンク



ウェブ情報まとめ

【ウェブ集客セミナー】とやらに参加してきた話『日本仏事ネット』のクロージング方法が秀逸!!

投稿日:2017年9月29日 更新日:

ウェブ 集客 セミナー 日本仏事ネット

※画像はイメージです。

 

先日、『web集客セミナー』なるものに参加してきました。

・・・本業の方で^^;

 

「はっ、こちとら、月間30万PVやぞぉ!!ナメとんかい、クソッダラァ!!」

 

最初にセミナーに誘われた時は、そう思ったものです。

正に『釈迦に説法』と申しますか・・・

 

でも、参加してみると、案外参考になる部分もあって・・・?

 

ということで、
【ウェブ集客セミナー】とやらに参加してきた話『日本仏事ネット』のクロージング方法が秀逸!!
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

 

ウェブ集客セミナーに参加した経緯

ンマー、これを言っちゃ元も子もないのですが、『しがらみが全て』ですね。

 

私、青年部の役員を来期から務めることになってしまっていまして、そこの会長から直々にお誘いがあったものですから・・・

本業の方には、冒頭で書いたような事言えないじゃないっすかw

別に、このドメインがバレたって構いやしませんが、自分から言うのもおかしな話だし・・・

 

この集まり自体、本来は懇親会がメインなんですけどね、講習がついたのは今回が初めてでした。

 

と言っても、今まで平だった私は、ずーーーっと、この懇親会もサボっていたんですよ。

だって、県青年部の集まりだから、会場が遠かったりだし、知らん人ばっかりだし。

 

そんな、今までサボっていた後ろ暗さもあって、仕方なく喜んで参加させてもらったんですね。

どうせ来季からは毎回参加ですし、飲み会自体は好きですしね(笑)

 

セミナーの内容

簡単に言えば『売れるホームページについて』って感じのテーマでした。

講師は『日本仏事ネット』というポータルサイトを運営している代表さんです。

 

しかし、本業の業界は、【圧倒的にIT弱者】と言える業界。

『HPですら半数程度の事業所しか持っていない業界』に対してのセミナーですから?

どうせ「HPを~ブログが~SNSを~」程度の話だと、高をくくっていたんですね。

 

コレが案外、なんともなんとも・・・

 

前後編の構成で、

  1. 売れるHPの構成
  2. 集客に有効な方法(ブログ)

という内容でして。

 

私自身、集客(アドセンスブログ)は得意ですが、売る為のサイト構成(アフィサイト)は苦手というか・・・

現在、試行錯誤中の身でしたから、案外楽しめたというか、参考になったというか。

 

しかし、裏を返せば、『私レベルで割と楽しめた』って・・・

HPを持っていない人や、全くやる気がない方にとっては、メッチャクチャ退屈だったんじゃないかなぁ・・・とも。

実際、そのあとの宴会では皆さん、全く講習内容に触れることなく、どんちゃん騒ぎしていただけでしたからね・・・

 

まぁ私としては、web集客に関心ないで居てくれるなら、そちらの方が、もろ手を挙げて喜ぶんですけどね。

自社の有利な部分として、競合他社さんと差別化できている部分ですから。

 

ま、例え、気付かれた所で、積み上げてきた経験値が違いますから、圧倒的優位は揺るぎませんけどね。

 

セミナー前編『売れるHP』について

売れてるHPと売れていないHPの違いを、スライド形式で実際に見ながら考えていく、って感じでした。

 

要点をまとめると、

  1. ユーザーの知りたい事がファーストビューであるか
  2. 文字はハッキリと大きく見えるか

この二点に集約されていました。

 

ユーザーの知りたい事が、『ファーストビューでハッキリと可視化されていること』が非常に重要なんだな、と。

「なるほどな~。」と素直に感心する私(笑)

繰り返しですが、物販系は苦手ですから。

 

そして、ちょっと笑ってしまったのは・・・・

スライドの中で一枚だけ『アナリティクス』の画面が出てきた事wwww

 

オイオイオイ、見慣れた画面が出てるよぉおおおおお!!!
毎日見てるよぉおおおおおおお!!!!

 

って、人知れず、興奮する私。

 

なぜ出て来たかって、『ユーザーのデバイスの変遷について』のくだりで登場しました。

 

えぇ、アナリティクスで言えば、

ユーザー→モバイル→概要

のページです。

 

と言っても、私が見ていたのは、そんなモバイルの割合云々よりも【セッション数】

デバイスごとのセッション数が月間で出ていたものですから、ここぞとばかりにチェック!!

合計たったの【4万セッション】でした。

 

うはー、マジかー。

売れる作りのサイトなら、たったの4万セッションでも、ひとつのビジネスモデルとして成り立つんだなー、と妙に感心です(笑)

うーむ、リアルなデータとして非常に参考になりました。。。

 

え?モバイル比率?

年齢層が高めなジャンルなので、5割~6割くらいがスマホだったかな?確か。

あんま覚えてないッスw

どうせ、私が運営するサイトは全部7割~9割がスマホなんで。

 

ていうか、それを指摘するならね、まず初めにモバイルファーストインデックスとか、AMPとか、モバイルフレンドリーとかを説明してあげるべきじゃないのかしらね。

大丈夫?分かってます?その辺。
(上から目線ですが、私のサイトはAMP未対応ですw)

 

あ・・・確かにファーストビューは重要だと思いますが・・・

なんで一切『ロングテール要素について』触れないのでしょうか?

 

ページの間口って、何もトップページが全てじゃないと思うんですけど・・・

ファーストビューで見えるのは大事ですが・・・

それ以上に各コンテンツを充実させれば、勝手に上位表示される訳で、ズバピタの悩み解決記事に自然と誘導できるんじゃないかな?

と思うのは私だけ?

 

セミナー後編『有効的な集客方法(ブログ)』

この手のセミナーにありがちですが、最初は勿体ぶるんですよね。

「SNSでしょうか、なんでしょうかー?」みたいなw

 

んで、ぶわっと『ブログ』の文字が。

コレは、まさか・・・パワポ・・・!

 

パワポ トネガワ

 

(ごめんなさい、言いたいだけです)
(集客の画面からいきなりパワポじゃないです、最初からパワポですw)

※カイジスピンオフ、中間管理職トネガワより引用。

 

まずは、『無料ブログ』と『ワードプレス』の話が!!

 

ワードプレス ロゴ

 

オイオイオイ、そのアイコン、見たことあるぜェぇぇええ!!!
毎日使い倒しているぜェええええええ!!!

って(笑)

 

お勧めの使い方として、無料ブログを利用した外部リンクではなく・・・

『サイト内にワードプレスを埋め込むことで、ブログ記事を書くだけで、サイト更新に繋がってSEOハッピーうれピーよろピクねー♪』

って主張。

 

本当にそうでしょうか。

ちょっと解説不足なんじゃなぁい?

 

気になった点がコレ!

  • 外部リンクの扱い
  • サイトのコンテンツ増加/更新頻度
  • 無料ブログやWPの説明不足
  • サイトテーマとSEOについて

外部リンクがまるっきり無意味ってことはあり得ませんし、サイト内のコンテンツが増えることと、更新頻度が上がることでSEO効果をもたらすってことも・・・?

さらには、無料ブログの脆弱性や、独自ドメイン、ワードプレスの有用性についての説明が皆無な点も・・・?

 

ちょっと、違うと思いますけども~。

 

ひとつずつ、ツッコんでいきます。

 

外部リンクと別ドメインについて

外部リンク(被リンク)については、確かにそこまで重要視しなくても良い部分ですが、かと言って、まだまだ効力はゼロではありません。

被リンクの重要性を全くもって考慮しない発言はいかがなものかと・・・?

 

被リンク ブログ 上位表示
被リンクの効果とは|ブログSEOに必要なこと

  アナタはSEOにおける常識、『被リンク』って知っていますか? 『ど ...

 

それにです、それに・・・
別ドメインを使用する事のメリットの一つとして・・・

【検索クエリの独占】を出来るってことも知らないんだろうなぁ。

※検索クエリ=検索ワード

 

例えばですが、私、本業では、HPとブログの両方を持っているんですね。

そして、「墓じまい 横浜」で検索した結果がコレ。

 

検索クエリ 検索結果

 

リスティング広告を除いて、1位と2位を、それぞれ私のブログと、私のHPが独占している状態です(ドヤァ)。

 

現在、検索結果には、同じドメインのページは【4つまで】しか表示されません。

ですが、違うドメインであれば・・・?

2つのドメインを持っていれば、最大で【8つ】まで、検索結果に表示させることが可能、ということです。

(また、それ以上のドメイン数で上位表示が出来れば、独占化はさらに進みます)

 

そこまで極端な例は少ないと思いますし、1つのドメインだったら複数表示が難しい部分は大きいです。

ですが、別のドメインを使うだけで、検索結果に【2つ】も自分のサイトを表示することが可能になる訳ですね。

 

これって、めっちゃメリットだと思いませんか?

ビジネス向けだからと言って、『サイト埋め込み型ブログ』ばかり推奨するのはいかがなものでしょうか。

 

コンテンツの増加と更新頻度について

それにですよ、それに、公式HPって、そんなに更新頻度なんか考えなくても、ちゃんと作りこんであれば『検索順位は安定する』んですよ?

ブログ埋め込みで更新頻度を挙げたって、SEO的には、幾ばくかのメリットはあれど、そこまで強力な施策とは呼べないと思いますケドね。

 

だって、よく考えてくださいよ。

毎日のようにイベント打ってるような企業ってなかなかないでしょ・・・?

スーパーの特売とかくらいでしょうか?

『今日は○○デー!!』って。

(一昔前のパチ屋のようで、いつも寒い笑いが出てきてしまいますが・・・)

 

季節ごとのイベントに合わせた更新などはあっても、毎日のように更新することはない、というより必要性がないんですよね、企業の公式HPというものには。

 

そもそも会社概要や事業内容がコロコロ変わる企業なんてヤでしょ?

その辺はGoogleも分かっている部分ですから、そんな所でSEOの評価はしとらんのですよ。

 

少し問題提起からはズレますが、私の更新頻度に対する見解はコチラです。

ブログのアクセスアップの為には【更新頻度はどれくらいがベスト?】

 

無料ブログやWPの説明不足

なーんかね。
この講師センセイの中では・・・

  • 無料ブログ=外部リンクで関係ないもの
  • WP=サイト埋め込みでメッチャ有用な物

みたいな感じだったんですよねぇ~~~。

 

「ち~が~うだろ~、違うだろっ!!!」

 

無料ブログとワードプレス始め、独自ドメインには、決定的な差がいっぱいあるだろうに。

独自ドメインのメリットとは?ブログSEOに【必須】で【超おすすめ】の理由

 

なんかなぁ、ホント、『サイトで成約させること』については特化した能力をお持ちなのかもしれないですが、こと集客においてはザル中のザルなのかな、と。

こう思えて仕方ありません。

 

スポンサーリンク

 

サイトテーマとSEOについて

ハイ、来たコレ、ドーーン!!
【雑多ブログ】と【特化ブログ】の話と同じ話ね、コレ。

 

「さもありなん」とプロっぽい輩が言ってしまえば、素人さん方は信じてしまいますって。

 

例えで出ていた話ですが・・・

「ブログに書くべき内容はど~れ?」

ってことで、4つ出されていました。

 

  1. 家族と休日出かけた話について
  2. お墓の工事について
  3. 今日の昼飯について
  4. お墓の相談内容について

えぇ、『特化』的な考え方なら、明らかに1番と3番は要らない話です。

 

確かに関連記事ばかりを集めることによる効果は、様々存在します。

  • ページ/セッションの増加
  • 平均セッション時間の増加
  • 直帰率の低下

これらは間違いないことです。

 

でもね、講師センセイ、これらの事象には一切触れず。

 

何を言い出したかと言えば・・・(怖)

 

「サイトと関係ないテーマを入れると検索順位的にペナルティ食らうからやめましょうね~!!」
「Googleが、このサイトは何のサイトなのか分からなくなってしまうからですね~!!」
「そういう関係ない事は、無料ブログで外部リンクにしましょうね~!!」

 

・・・ねぇ、アホなの?
一体、いつの時代のSEOの話しているの?

Googleさんってば、そんなバカじゃないよ?

サイトと関係ないテーマを入れたからといって、ペナルティを喰らうことなんてあり得ないです。

ドメインの評価が落ちるのは、『クオリティが低い記事が存在する場合』ですよ。

 

『休日に家族と出かけた話』いいじゃない。
『今日の昼飯の話』いいじゃない。

ただし、【魂込めて記事を書いた場合】ですけどね。

 

「休日に○○に出かけました~、マル」は確かにバッテンですけど・・・

「休日に○○に行きました。○○は何々が素晴らしく、駐車場は第×駐車場が空いていて、アトラクションは△△がめっちゃ楽しくて~」

いいじゃない。
『検索ユーザーの為になる記事』ならいいじゃない。

 

同じく。

「今日の昼飯は蕎麦!うまかった!」はバッテン。

「今日の昼飯は、話題の蕎麦屋○○に行ってきました!人気の××の味わいは~~で、値段は△△で~」

いいじゃない。
『検索ユーザーの為になる記事』ならいいじゃない。

 

いいですか、『検索ユーザーの為になる記事』なら、いかにサイトテーマと異なっても、『ペナルティを食って検索順位が落とされる、なんてことはあり得ない』んですよ。

 

それにですね、自己開示を行うことによる『セルフブランディング』にだって期待を持てますよね。

その辺のメリットについては、な~んにも語らず。

「そういう関係ない話は外部リンクで無料ブログで~」ってアホかとwwww

 

また、Googleさんは『サイトテーマとは異なる』ってことは理解しますが、なぜ、それを理解するかと言えば、それは『内部リンク』によるところもありますよね。

『内部リンクがない』=『サイトテーマに準じる内容ではない』ってことですから。

 

内部リンク 最適化 ブログ WP
ブログ『内部リンク最適化』ちゃんとやってる?WPユーザーに朗報アリ!!

  内部リンク。 ウェブサイトを運営していく上で、SEO的に『非常に重 ...

 

それにですよ、「外部リンクでやりましょうね」って、もし上で書いたようなクソみたいなバッテン記事(低クオリティ記事)だったら、外部リンクでもペナルティ受けますよ?

 

そんなクソ記事、クソサイトへのリンクを付ける際には、ちゃんと "nofollow"タグつけてあげないと。

せっかく頑張っているサイトの力が逃げちゃいますよ。

そもそも、そんなクオリティが低いドメインを作る必要性は皆無ですけどね。

 

 

内部リンクについて、外部リンク軽視、雑多記事のSEOに対する理解の浅はかさ・・・

 

ちょ~っとSEOに対しての理解が浅すぎるんじゃないですかねぇ?

そんなんでもセミナー講師が務まるんですねぇ。

 

ゴールドラッシュにツルハシを売る

なんかねぇ。。。

「あーやり手だなー」ってメッチャ思ったのがですね。

しっかりとクロージングを意識していたんですよねwwww

 

どんな事か?

いえ、ね、レジュメを配られていたんですよ。

両面印刷で3ページほどの。

 

でも、ね、コレ、最初っから不思議だったんですよ。

最終ページに・・・

  • 電話/スカイプでの無料HP相談を依頼する(チェックボックス)
  • 事業所名/参加者名/メルアド記入欄
  • セミナーについてのアンケート

が、あったんですよ。

 

繰り返しますが、【両面印刷】です。

コレの裏には、セミナーの内容があるんですよ?

しかも最終ページですから、核心に迫る内容。

 

「え、どうすんのコレ?任意で提出するんか、コレ???」

って思ってたんすよ。

 

そしたらね・・・

「是非、最後のページにご記入ください!・・・でも、裏面には大事な内容がありますから、後日、スキャンした内容をメールさせて頂きます!!!(ドヤァ!)ですからメールアドレスは必ず記入してくださいね!!送れませんから!」

・・・うわ。

 

セミナー参加者(=見込み客)50名弱のメルアドを大義名分掲げて大量ゲットしようとしてはる・・・・!!!!

 

しかもエゲツナイ方法で・・・!!!!

純真な方は、無料HP相談を依頼するんでしょうなぁ。

  • からのHPリニューアル
  • からのポータルサイト有料登録
  • からのHP無い人はHP制作

ワーオ。
めっちゃクロージングに繋げてる。

 

しかも、セミナーの途中で言っていました。

「テレアポやセールスのHP制作会社は絶対にやめましょう!!!!」

ってねwwwwwwwwwwwwww

「じゃ、誰に相談するの?」ってことですよ。

ナチュラルに自分へと誘導していますよね(爆)

 

『損して得取れ』と言いますか・・・

セミナーやら無料相談から、しっかりと自社利益へとつなげている点。

この辺は見習うべき点だなー、と素直に感心しましたね。

 

まー帰り道、同じように不信感を抱いた先輩と、この話はしていましたがwwwwww

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回のセミナーですが、実にペルソナがしっかりとしていたように思えます。

 

一見、『ホームページって何それ?web集客ってなぁに?』って方を対象としたセミナーに思えましたが・・・

その実は『HPを持っているが伸び悩んでいて不安がある会社、ブログ集客などを行っていない企業』の為のセミナーだったんでしょう。

 

であるからして【まるっきりの素人】は顧客としては重要ではなく置いてきぼりで、一番収益を産むであろう層、言わば【web集客でくすぶっている層がメインターゲットだった】ということなんでしょうね。

 

うーむw
これもアフィリエイト・・・とは違うかな?

でも見習うべき点は多々あったように思えます。

 

うがった視点でスミマセンでした(爆)

でも、プロなら、見え透いたクロージングの魂胆を悟らせてはいけませんよね^^;

関連記事&スポンサーリンク



-ウェブ情報まとめ
-, , ,

Copyright© トレンドマニア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.